ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

最近流行の美顔器チェック!

今日は最近気になるホームエステアイテムをチェックしてみたいと思います。

昔から様々な美顔器がエステサロンなどで使用されていますが、最近では家庭用の美顔器も発売され手軽に家庭でエステ感覚が味わえるようになりました。もちろん、業務用ではないのでエステサロンなみの効果を期待するのは酷ですが、ちゃんと悩み別に使用すればその効果も期待できます。

ホーム美顔器の代表的なものは
①イオン導入器
電流を通して有効成分を肌に効果的に浸透させ、お肌の潤いとキメを整える美肌効果が期待できます。美容ではビタミンC導入が主に行なわれています。

②超音波タイプ
超音波によって肌内部に振動を与えることで、血行を改善させターンオーバーを促進する効果が期待できます。リフトアップや美肌効果で人気です。自身でマッサージを行い、返ってシワが増えてしまった経験のある方などにお勧めのアイテムです。

③低周波タイプ
低周波タイプの美顔器は、低周波で顔の筋肉を動かし筋肉を鍛える作用でタルミを改善しリフトアップ効果を狙った商品です。表情筋エクササイズなどを自己流で行っている方は、この低周波タイプを使うと表情ジワなどの改善効果が期待できます。

④レーザータイプ
これは医療機関が監修したプロ仕様タイプです。シミ、そばかす、ニキビ跡などに特に効果が期待できます。比較的早く効果が実感できるのも人気の秘密のようです。

みなさんも日々お肌の悩みを抱えていると思いますが、化粧品だけでその悩みを解決できないこともあると思います。そんな時は家庭用美顔器を自分へのご褒美として購入するのも一つの方法です。ただ、家庭用と言っても安いものではないので、購入する時は自身の悩み解決に合った商品をよく調べてください。

201561018529.jpg

朝と夜の使い分けで目元を守る!

目元は皮膚が薄くとても敏感な部分です。そんなデリケートな部分に毎日メイクをすれば負担になることはみなさんお分かりですよね。更にメイクオフする際に皮脂を一緒に摂り除いてしまっては、目元の乾燥は避けられません。

やはり目元は専用ケアで保湿を欠かさないようにしなければなりません。そこで、目元保湿のポイントを1つ!

それは、朝と晩の保湿を変える事!
①夜は保湿を補うアイクリーム
1日1番長いノーメイクタイムは睡眠中です。この間に補修しない手はありません。アイクリームを目の周りにたっぷり塗って集中ケアをしましょう。目元の小じわが気になる人は、最初に小じわ部分にクリームをトントンとタッピングしてから塗ると効果的ですよ。

②朝は美容液で栄養分補給
朝は油分がメイクのりを妨げないように、栄養分の浸透性が高く、ベタツキがない美容液をぬりましょう。

これで目元を乾燥から守ることができます。是非、お試しください(^^♪

 

201563182658.jpg

口コミ情報はサンプルで先ず試す!

みなさんは新しい化粧品を買う時は色々ネットや雑誌などで情報を集めますよね。その中でも一番参考にするのはなんでしょうか?やはり@コスメなどの口コミ情報でしょうか。

確かに現在はスマホやPCで簡単に商品情報を集める事ができます。ただ、1つ気を付けて頂きたいのは、みんなが良いと言っている商品であっても、それが必ず自身にも合うかどうかは実際使ってみないと分からないという事です。特に敏感肌やアレルギー体質な方などは、それぞれ症状が違うので注意が必要です。

そういう方は必ずサンプルを貰って目立たないところでテストをするようにしてください。

あと海外の商品で、オーガニック○○エキス配合など植物系や動物系の成分を謳い文句にしている商品にも注意してください。ご存知の通り、オーガニック=安全ではありません。逆にアレルギーを起こすのものはオーガニック系化粧品が多いものです。特に海外製品は国それぞれによって安全性基準が違います。たとえ成分自体が日本の安全性基準をクリアしていたとしても、配合量によっては日本人のデリケートな肌に合わない場合もあります。新成分などと謳っている商品には特に気を付けるようにしてください。

化粧品を選ぶ時に勘違いしないで欲しいことは、よく商品をみて『何か成分が古いからいま一つ』と思うことです。よく考えてみてください、昔から使われ続けているのですから、それはその成分が安全で安定的であるからなのです。私が一番お薦めする化粧品は、そういった昔からの成分を配合している新商品です。

成分はお馴染みなのに新商品!それには新しい技術開発力がプラスされているからです。安全・安定性成分+技術開発力=新商品の方式に1票(^^♪

201552216278.jpg

シミにも種類があります!

今年は5月から夏日が続き紫外線対策にも気合が必要ですね。紫外線を浴びて最も気になるのは後々のシミ対策。でもシミにも種類があるのはご存知ですか。全てが紫外線によるものではありません。シミの改善にはその原因別ケア方法が大事です。

①老人性色素斑
原因:これは日焼けの積み重ねよってできるシミ。紫外線による肌ダメージが肌に蓄積してできる、シミの中で最も多いタイプです。
対策:予防はご存知の通り、紫外線カット。日焼け止めクリーム+パウダリーファンデでしっかりガードしましょう。ケア方法は美白化粧品をたっぷり使いましょう。初期のシミには有効です。

②肝斑
原因:女性ホルモンの乱れが原因
対策:規則正しい生活習慣を心掛けホルモンバランスを気に掛ける。ケアはやはり美白化粧品ですが、ピーリングをプラスすると効果アップ。

③炎症性色素沈着
原因:ニキビや傷の痕などが原因
対策:肌が炎症を起こさないよう外的刺激を避けること。洗顔の擦りすぎや傷痕の瘡蓋を無理に取り除くことなどは止めましょう。ケアは先ず美白化粧品。

④ソバカス
原因:厳密には遺伝が原因できる細かいシミ。遺伝なので完全には防げませんが、紫外線により色が濃くなるので紫外線ケアは必要です。美白化粧品もあまり効果は期待できないので、綺麗に治すにはレザー治療などの美容治療の検討を。

以上のように、シミと言っても原因は様々です。それぞれにあった予防対策をするうようにしてください(^^♪今年は5月から夏日が続き紫外線対策にも気合が必要ですね。紫外線を浴びて最も気になるのは後々のシミ対策。でもシミにも種類があるのはご存知ですか。全てが紫外線によるものではありません。シミの改善にはその原因別ケア方法が大事です。

①老人性色素斑
原因:これは日焼けの積み重ねよってできるシミ。紫外線による肌ダメージが肌に蓄積してできる、シミの中で最も多いタイプです。
対策:予防はご存知の通り、紫外線カット。日焼け止めクリーム+パウダリーファンデでしっかりガードしましょう。ケア方法は美白化粧品をたっぷり使いましょう。初期のシミには有効です。

②肝斑
原因:女性ホルモンの乱れが原因
対策:規則正しい生活習慣を心掛けホルモンバランスを気に掛ける。ケアはやはり美白化粧品ですが、ピーリングをプラスすると効果アップ。

③炎症性色素沈着
原因:ニキビや傷の痕などが原因
対策:肌が炎症を起こさないよう外的刺激を避けること。洗顔の擦りすぎや傷痕の瘡蓋を無理に取り除くことなどは止めましょう。ケアは先ず美白化粧品。

④ソバカス
原因:厳密には遺伝が原因できる細かいシミ。遺伝なので完全には防げませんが、紫外線により色が濃くなるので紫外線ケアは必要です。美白化粧品もあまり効果は期待できないので、綺麗に治すにはレザー治療などの美容治療の検討を。

以上のように、シミと言っても原因は様々です。それぞれにあった予防対策をするうようにしてください(^^♪

 

2015521171411.jpg

アイグラデーションは縦横で立体感

みなさんはアイシャドウを入れる時、グラデーション効果を使ってますよね?上マブタのふちから上に向かって濃⇒淡の縦グラデーション!これは目を立体的に見せるテクの1つです。そこで、更に立体的効果を加える簡単テクをご紹介します。

それは、目頭から目尻への横方向のグラデーションを加えること。上マブタは真ん中(瞳の上)を頂点として左右に下がっていますよね。その凹凸にグラデーションをつけることです。

先ず立てグラデメイクをします。その後、上マブタの真ん中に明るいパール系アイシャドウを軽くのせます。はい、これだけです。その両サイドは縦グラデの濃い部分が影となり立体感を生み出します。

目頭(濃色系)・真ん中(パール系)・目尻(濃色系)の、横グラデだけでも立体効果はでますので、是非、トライしてみてください(^^♪
 

2015519134014.jpg

憧れ目元を手に入れる!

みなさんはメイクする時、こんな顔になりたい、あんな顔になりたい、など憧れ顔をイメージしてメイクしていますか?メイクとは不思議なもので、なろうと思えば憧れ顔になれるもの。TVでおなじみ『ざわちん』のものまねメイクを見ればわかりますよね(^^♪ただそのレベルに達するには、時間と日々の努力が必要です。しかし、あきらめなくても大丈夫です。ちょっと工夫するだけで憧れ顔に近づくことができます。

①顔の印象は目で変わる
憧れ顔に近づくにはどうしたらよいでしょう。それは目元。人の顔の印象は目元が一番強いため、目元をメイクで変えるだけでだいぶイメージは変わります。人の目元を大きく分類すると、優しいタレ目タイプか、切れ長なつり目タイプに分かれます。どちらのタイプもちょっとメイクを工夫するだけで、バランスのとれた目元に変身できます。

②タレ目タイプをキリっとさせる
タレ目タイプの人は、全体的に優しく温和なイメージ。憧れる人も多いのではないでしょうか。ただ、タレ目タイプ本人としては、たまにはちょっと涼しげでクールな目元に憧れるもの。そこで、簡単にタレ目感を和らげる方法があります。下マブタの目尻から1/3くらいに、パールベージュ系シャドウをいれましょう。下マブタに明るいパール系シャドウを入れることで盛り上がり感がでて、目尻がリフトアップした印象を与えます。

③つり目タイプを優しく和らげる
逆につり目タイプの人は、キリっと涼しげなイメージ。クールな印象を与える大人感に憧れる人も多いと思います。しかし、やはり本人的には、たまに優しい温和な目元に憧れるものです。そこで、こちらも簡単に涼しげな目元に優しさを与える方法を。先ず上マブタの目尻ラインを下向きに3~5mmほど長くペンシルアイライナーでラインを引きましょう(タレ目ライン)。そして、下マブタの1/3くらいにダークカラーで影を入れ奥行感を出しましょう。影は目尻側を太めに入れるのがポイントです。

どうです、簡単でしょ?ちょっとしたテクで目元の印象は変わりますので、是非トライしてみてください(^^♪

2015513155450.jpg

しっかりメイクはしっかり落とす!

ゴールデンウィークも終わり、初夏を感じる日々も多くなってきました。外出する際にも紫外線が気になり始め、素肌メイクからしっかりメイクに変える人も多いと思います。確かに紫外線等外的刺激を防ぐことはスキンケアとして大切なことですが、同様にしっかりメイクをしっかり落とす事もとても重要であることを忘れてはいけません。

①メイクはしっかり落とす
最近のメイクアップ商品は成分もお肌に優しく、長時間メイクしていても肌への負担が軽減されているものが多くなってきています。しかし、素肌状態と比較しますと、まだまだ肌への負担が大きいのは否めません。やはり1日の終わり、就寝前にはしっかりメイクを落とし、肌を休めることはとても大切なことなのです。

②メイクを落とすにはクレンジング
みなさん、メイクを落とすにはクレンジングを使いますよね。メイクは油性ですので、肌から浮き上がらせて落とすには、油分がどうしても必要となります。つまり、油で油を落とすという事です。ただ油分だけですと洗い流す際の水を弾いてしまいますので、これに界面活性剤とその他成分を配合したものがクレンジング剤となります。クレンジング剤には、色々なタイプなものがありますが、油分と界面活性剤と水の配合量などを変えることにより形状が分けられます。
③クレンジングの種類クレンジングはその形状によって刺激の強さや落ち具合の特徴が違います。では何を基準に選べばよいのでしょうか。それは自身のメイクの濃さで使い分けるのがベストです。

・シートタイプ
油分で落とすというより、界面活性剤(洗浄剤)で落とすタイプ。刺激が一番強く、肌へのダメージは大きい。ふきとりタイプなので、摩擦で肌を傷つけやすいことも。

・オイルタイプ
こちらのタイプも界面活性剤が多く肌刺激が大きい。ただ、その分メイクも簡単に落とす事ができ、すすぎもスピーディという特徴がある。濃いメイクの時に限定して使いたいですね。

・ジェルタイプ
透明なジェルタイプも意外と界面活性剤が多く、やはり肌への刺激が大きい。

・クリームタイプ
油分を適度に含み、肌への刺激が少なく洗浄力もそこそこあるバランスタイプ。デイリーに使うには一番のお薦めです。よほど濃いメイクをしない限り、十分な洗浄力を持つ。

・ミルクタイプ
油分よりも水分を多く含むため、洗浄力はいまひとつ。素肌メイク系の人にお勧めタイプ。

④  クレンジングの注意点

・メイクをしっかり落とそうとしてゴシゴシこする人がいますが、これは一番やってはいけないこと。クレンジンングはメイクを浮かせて落とすのでゴシゴシ擦る必要はありません。擦りすぎると肌が傷つき、肌荒れの原因になるので注意してください。

・クレンジング剤をケチらない。量が少ないと摩擦力が強くなり肌を傷めます。

・メイクを取るだけで、肌油分まで取り過ぎない事。クレンジングは時間をかけ過ぎると肌の潤いまで取ってしまうので注意しましょう。

・クレンジングを洗い流す時はぬるま湯で。熱すぎると肌乾燥を促し、冷た過ぎると油分が固まり汚れが落ちにくくなる原因になります。

 メイクによる肌負担をオフするクレンジング。そのクレンジンングで更に肌負担をかけてしまっては意味がありません。自分のメイクに合ったクレンジング剤を選び、早くしっかり落とすことを心掛けてください。

201558171159.jpg

うっかり日焼にご注意ください(・o・)

明日からGW突入という、羨ましい方もいらっしゃると思いますww 天気も良さそうですし、最高のGWになりそうですね。今年前半の疲れを解消しちゃってくださいね(^^♪

そこで気を付けていただきたいのが『うっかり日焼』です。紫外線はいつでも降り注いでいます。この時期は日差しも心地よく、うっかり日焼の季節でもあります。お出かけの際には、しっかり日焼け防止対策を忘れないでください。

うっかり日焼のシチュエーション
①曇り空
紫外線は曇りでも関係なく降り注ぎます。晴れの日を100としたら、曇りは65~70くらい紫外線は通過します。

②日陰
紫外線には直射光と散乱光があり、たとえ日陰にいても紫外線を浴びることに、、、、

③涼しくても
山など標高が高いところでは紫外線は多くなります。たとえ涼しくても万全の対策をしていきましょう。

④長袖を着ていても
長袖を着ていても、UV加工されていなければ紫外線は襲いかかります(~_~) 長袖でも安心せず日焼け止めを忘れずに!

⑤短時間でも
ちょっと、そこのコンビニまで、、、危ない危ない、短時間でも紫外線ダメージは受けます。

⑥部屋の中でも
紫外線A(UVA)はガラスも通過します。UV加工されていないガラスの近くは室内でも紫外線は進入してきます。カフェ、車、電車、、、、窓際注意!

結構ありますでしょ、うっかり日焼シチュエーション!後悔しないように、しっかり日焼け防止対策してください(^^♪

201542816157.jpg

枝毛と切れ毛の違いはご存知ですか?

みなさん、髪の毛の『枝毛』と『切れ毛』の違いご存知ですか?

髪の毛はケラチンという18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質でできています。ケラチンは髪の毛以外にも爪や皮膚の角質層を形成する成分でもあります。

このケラチンの繊維が縦に束になっている髪の毛は、横には切れにくいのですが縦には裂けやすい性質を持っています。ブラッシングを逆毛で行うと髪の毛の先から裂け目が入り、縦に裂けてしまいます。これが『枝毛』です。

健康な髪の毛は水分が10~20%含まれていて、それが柔軟性を保っています。しかし、トリートメント不足で髪が乾燥していますと枝毛になりやすくなります。

では『切れ毛』は?はい、横に切れにく髪の毛がブラッシングなどで横に切れてしまう現象です。原因は髪の毛の表面を保護しているキューティクルが剥がれたり、傷ついたりしていると起こります。

このみなさんを悩ます、枝毛や切れ毛は髪の毛の水分や油分の不足が主な原因です。予防にはシャンプー後のトリートメントによる水分と油分の補給を十分に行うことです。

これからの季節、紫外線も強くなり益々髪の毛へのダメージが増えてきますので、しっかりお手入れしていつまでも綺麗な髪をキープしましょう(^^♪

2015423155636.jpg

これはネイルではなくアートですね(^_^;)

みなさんも日頃ネイルされてますよね。今ではオシャレにかかせないポイントの一つですよね。

しかし、ここまでくるとオシャレというかアートです(・o・) でも手は使えないと思います(-_-;)


http://matome.naver.jp/odai/2142843976288505501

2015420141858.jpg