ホーム>スタッフブログ>光色彩

光色彩

秋の新色はワンポイントで目元へ

またまたご無沙汰してしましました、、、(~_~)

ご無沙汰中に秋っぽくなり、今日はまた☂⇒曇⇒風晴と変わりやすい天気ですね。今はむしむししてきました。

早く秋晴れがみたいです(^^)/

さっ、ファッション、美容業界は秋色に染まっております。みなさんも秋の新色選びに瞑想中でしょうか。やはり新色は小物やメイクで使いたいですよね。特にメイクは目元にワンポイント!だけどポイント色は鮮やかな色が多く顔から浮いてしまう、、、と悩んでいる方も多いのでは?

そんな方にワンポイントアドバイス!

使い慣れていない鮮やかな色をいきなり単品で使うのは難しく、浮いてしまう場合が多いですよね。そんな時は、定番のブラウン系のアイジャドウと組み合わせてみましょう。

ブラウン系は肌馴染がよく、締め色や肌色とのつなぎ役としてはもってこいなのです。普段ブラウン系のグラデーション(キワから上へ濃⇒淡)を使用している人は、キワの上の中間色ゾーンに差し色(鮮やか系色)を入れてみてください。このエリアは目を開けている時も主張し過ぎず、ちょうどよく新色が馴染易いのです。更にキワが濃いブラウンで締まっているので差し色が浮き出るのを抑える効果もあります。

アイシャドウはキワは濃く細く、上へ向かって徐々に幅を広げ、ツヤ色⇒ハイライト系で終わるのが基本です。キワとハイライトの色(濃淡)の差で立体感を作るのです。

まだ、新色で迷っている方は、是非1色鮮やか系を入れてチャレンジしてみてください!

20159217122.jpg

アイグラデーションは縦横で立体感

みなさんはアイシャドウを入れる時、グラデーション効果を使ってますよね?上マブタのふちから上に向かって濃⇒淡の縦グラデーション!これは目を立体的に見せるテクの1つです。そこで、更に立体的効果を加える簡単テクをご紹介します。

それは、目頭から目尻への横方向のグラデーションを加えること。上マブタは真ん中(瞳の上)を頂点として左右に下がっていますよね。その凹凸にグラデーションをつけることです。

先ず立てグラデメイクをします。その後、上マブタの真ん中に明るいパール系アイシャドウを軽くのせます。はい、これだけです。その両サイドは縦グラデの濃い部分が影となり立体感を生み出します。

目頭(濃色系)・真ん中(パール系)・目尻(濃色系)の、横グラデだけでも立体効果はでますので、是非、トライしてみてください(^^♪
 

2015519134014.jpg

憧れ目元を手に入れる!

みなさんはメイクする時、こんな顔になりたい、あんな顔になりたい、など憧れ顔をイメージしてメイクしていますか?メイクとは不思議なもので、なろうと思えば憧れ顔になれるもの。TVでおなじみ『ざわちん』のものまねメイクを見ればわかりますよね(^^♪ただそのレベルに達するには、時間と日々の努力が必要です。しかし、あきらめなくても大丈夫です。ちょっと工夫するだけで憧れ顔に近づくことができます。

①顔の印象は目で変わる
憧れ顔に近づくにはどうしたらよいでしょう。それは目元。人の顔の印象は目元が一番強いため、目元をメイクで変えるだけでだいぶイメージは変わります。人の目元を大きく分類すると、優しいタレ目タイプか、切れ長なつり目タイプに分かれます。どちらのタイプもちょっとメイクを工夫するだけで、バランスのとれた目元に変身できます。

②タレ目タイプをキリっとさせる
タレ目タイプの人は、全体的に優しく温和なイメージ。憧れる人も多いのではないでしょうか。ただ、タレ目タイプ本人としては、たまにはちょっと涼しげでクールな目元に憧れるもの。そこで、簡単にタレ目感を和らげる方法があります。下マブタの目尻から1/3くらいに、パールベージュ系シャドウをいれましょう。下マブタに明るいパール系シャドウを入れることで盛り上がり感がでて、目尻がリフトアップした印象を与えます。

③つり目タイプを優しく和らげる
逆につり目タイプの人は、キリっと涼しげなイメージ。クールな印象を与える大人感に憧れる人も多いと思います。しかし、やはり本人的には、たまに優しい温和な目元に憧れるものです。そこで、こちらも簡単に涼しげな目元に優しさを与える方法を。先ず上マブタの目尻ラインを下向きに3~5mmほど長くペンシルアイライナーでラインを引きましょう(タレ目ライン)。そして、下マブタの1/3くらいにダークカラーで影を入れ奥行感を出しましょう。影は目尻側を太めに入れるのがポイントです。

どうです、簡単でしょ?ちょっとしたテクで目元の印象は変わりますので、是非トライしてみてください(^^♪

2015513155450.jpg

化粧品をもっと知ろう 2

化粧品知ろうシリーズ第2弾!

化粧品の価値とは?

私が思う化粧品の価値とはやはり品質だと思います。それは品質は購入者の満足の大きさで決まると言われているからです。みなさんが化粧品を買って、その商品から満足感が得られると思うのはどういう時でしょうか。それは商品が価格以上の品質があった時ではないでしょうか。逆に商品に満足しないのは、その品質が価格以下であると考えるからだと思います。

化粧品の品質は、みなさんが使用した時に満足して頂ける特性を持つということです!

化粧品の持つ大切な品質要素は、以下の3つになります。
①使用感
化粧品は人の肌の感覚に働きかけるものです。使用中の感触や肌感覚、そして使用しやすさなどの特性が重要となります。使用感はメーカーがより高品質な商品開発をする際の、重要な要素の1つです。
②安定・安全性
化粧品の安定性、安全性は、化粧品が必ず備えていなければいけない特性です。この品質が低いと、商品トラブルに繋がるので、どのメーカーも多くのテストを行い、品質保証に努めています。
③機能効果
化粧品を使用した後の有用性です。洗浄性、保湿性、メイクアップ、香りなどの機能的な特性の事を言います。メーカーは機能効果を出すために、物理、化学的、皮膚生理学的、心理学的な作用を持つ様々な成分を配合して、高機能商品の開発に取り組んでいます。

各メーカーは以上3つの品質要素を軸に、日々みなさんに満足して頂ける化粧品作りに取り組んでいるのです(^^♪

2015316165834.jpg

化粧品をもっと知ろう!

今日は『化粧品を知ろう~シリーズ第一弾』をおおくりしたいと思います!

化粧品は10代後半から使い始める人が多いと思いますが、いつまで使いますか?そうです、女性であれば死ぬまでお世話になるものですよね。そんな一生付き合っていくものを知らないわけにはいきません。ご存知な方も多いと思いますが、もう一度確認してみてください。

第一弾は『化粧品の種類について』

現在はたくさんのメーカーが色々な名前で化粧品を販売しています。今回は化粧品の一般的な種類をまとめてみました。

①基礎化粧品
みなさんが毎日使う化粧品でスキンケア化粧品とも呼ばれています。使用目的別に分類しますと
・洗顔:洗顔クリーム、ジェル、フォーム、クレンジング
・整肌:化粧水、美容液
・賦活:パック、マッサージ
・保護:乳液、クリーム

②メイクアップ化粧品
化粧の仕上げに使用される化粧品で、ベースメイク、ポイントメイク、ネイルメイクに分類されます。
・ベースメイク:ファンデーション、フェイスパウダーなど
・ポイントメイク:口紅、アイメイク、チークメイク
・ネイルメイク:マニキュア、リムーバー

③ボディメイク
スキンケアの目的以外でボディに使用する化粧品で、サンケア、デオドラント、脱色、浴用などに分類されます。
・サンケア:日焼け止め
・デオドラント:デオドラントスプレー、ジェル、クリーム、ムース
・脱色、除毛:脱色、除毛クリーム
・浴用:固形石鹸、ボディシャンプー、入浴剤、マッサージジェル

④ヘアケア化粧品
髪の毛や頭皮を洗浄、トリートメントしたり、整髪、育毛、養毛、パーマ、カラーリングなどに分類されます。
・洗浄:シャンプー
・トリートメント:コンディショナー、ヘアトリートメント
・整髪:ヘアリキッド、ヘアムース、ポマード、ヘアスプレー、ヘアワックス
・育毛、養毛:育毛剤、ヘアトニック、養毛スプレー
・カラーリング:ヘアカラー、ブリーチ

⑤芳香化粧品
香料の濃度や質によって、香水、オードトワレ、オーデコロンなどに分類されます。
・芳香:香水、オーデコロン、オードトワレなど

以上が、化粧品の分類となります。女性の方はみなさんお分かりかと思いますが、最近は男性の方もスキンケアやメイクに興味のある方が増えておりますので、是非男性の方にも教えてあげてください(^^♪

2015311161544.jpg

乾燥時期にはパウダーファンデ!

『鬼は~外、福は~内』!今日は節分ですね(^^ゞ

節分豆知識

豆をまく時は、部屋の窓を開け外に向かって『鬼は~外』そして窓閉めて、次の部屋に移動して同様に『鬼は~外』、全ての部屋や玄関が終わったら、今度は最初の部屋に戻って『福は~内』、とやるのが正しいそうです。つまり、部屋ごとに『鬼は~外、福は~内』とやるのではなく、先ず全部屋から鬼を追い出した後に福を呼び込むという事です!(^^)! 

で、今日はこの時期のファンデのお話を少し、、、、

この時期パウダーファンデは、肌が乾燥しそうな気がすると敬遠する人が多いようです。確かにパウダーファンデは皮脂や水分をいくらか吸収します。でも、冬はみなさん毎日保湿に気を使っているので下地ケアは十分なので問題ありません。逆にリキッドやクリームタイプのファンデの方が紛体を液体の中に分散させるのに界面活性剤など添加物を使用しているので、肌への刺激になりかねないのです。

一方パウダーファンデはそのような添加物が少ないので肌刺激も少ないのです。また、メイクを落とす時もリキッドやクリームタイプは肌への密着度が高いので、落とすのに肌への負担がかかります。ですので私は、肌が乾燥したり敏感になっているこの時期は、パウダーファンデをお薦めします(^^♪

 

201523171554.jpg

万能アイシャドウはオレンジ!

今日はメイクの中でも顔の印象に大きく影響を与えるアイシャドウ!

アイシャドウの色で印象は大きく変わります。

基本色、流行色、季節色など、その時々で色を変えている方も多いと思います。

ただやはり洋服と一緒で、自身に似合う色、似あわない色があるのも事実!どの色が似あうかよく分からない人は、一度自分のパーソナルカラー診断をしてもらうといいかもしれません。

しかし、日本人のような黄色人種全般に似合う色も存在します。

それは『オレンジ』!オレンジという色は明るさの象徴で、人に好印象を与える色です。そのため初対面の方が多く集う場などに身につけていくと、いつもより親しみやすい印象を周囲に与えることができます。

日本人の様な黄色肌には黄色やオレンジなどの暖色系の色味がよく似合います。

オレンジの特徴

・肌を明るくキレイに見せてくれる
・顔全体に幼さ&ピュアさを演出
・肌馴染みが良く、デカ目効果大
・他の色と組み合わせやすい
・ラインのように引くと、モード感が出る

どうです、オレンジは最強色でしょ!お持ちでない方は是非お試しください!

201494164125.jpg

ファッションのワンポイントは補色を使おう!

みなさん、補色ってご存知ですか?

虹色の順番「赤→橙→黄→緑→青→藍→紫」に赤紫を加えて、リング状にならべると下のようになります。これを色相環と言います。色相環には色々な種類がありますが、この色相環は日本色研配色体系(PCCS)の色相環です。黄色を中心に考えると、黄色から距離が近い色相は「黄緑」や「オレンジ」であり、逆に遠い色相は「青紫」です。 黄色と最も離れている色相は「青紫」であり、ちょうど黄色の対向に位置しています。

201461816409.gif

このように色相環の反対側に位置する二色を補色と言います。補色は色相差が最も大きいので、お互いの色を目立たせる効果があります。例えば、みなさんご存知のセブンイレブンの看板は

2014618164120.JPG

どうです、目立ちますねぇ!

そこで、今日のワンポイント!この補色効果をあなたのファッションに取り入れてみてください。どういうことかと言いますと、グリーン系の服装であればワンポイントの色は赤系を取り入れてみましょう。どこにワンポイントを持ってくるかも重要なファッション要素ですので、鏡の前で色々トライしてみてください(^^ゞ

まつ毛ケアちゃんとしてますか!?

最近はエクステ、パーマ、ツケマ、マスカラ、ビューラー、、まつ毛に関わるメイク用品がたくさんあり、メイクには欠かせないパーツとなっています。そんなまつ毛もちゃんとケアしないとダメージで抜けてしまうの注意してください。

まつ毛の主な働きとしては、目にゴミや埃などの異物が入らないように保護し、眼球へのキズや目の疾病を防ぐ役割があります。そのため、まつげは特に上の方がより発達していて、反り返って目から離れるように生えています。これは見た目に、目を大きく見せる効果があります。まつげの反った形状が、広がる印象を与え、目も大きくなったような錯覚を起こさせるからです。つまり、まつげを長くきれいにカール状にすることによって、ぱっちりとした愛らしい目を作ることができるのです。

まつ毛も他の体毛と同じく、タンパク質で構成されています。これはまつ毛を成長させますが、再生する能力はありません。まつ毛はいったん、傷んだり、切れたりして、ダメージを受けると元には戻りません。また、毛根も毛の太さ に比例して、かなり小さく、洗顔などでゴシゴシと強く洗いすぎると、抜け落ちやすくなる可能性もあります。だからといって洗い残しも毛穴を詰まらせる原因になるのでよくありません。ですのでしっかりメイククレンジンぐで落としてから、優しく洗顔するように心がけてください。目の周りはW洗顔が基本です。

強いまつ毛パーマや過度なビューラーの使用など、負担をかけすぎると、切れたり、抜けたりする原因にもなるので、気をつけてください。ツケマも取りはずす時に、糊で付いたままの自まつげを一緒に抜いてしまうこともあるので、ゆっくりと優しく外してください。また、マスカラの重ね塗りも、まつ毛にはあまりいい影響を及ぼしません。必要以上の使用は控えましょう。

もし、まつ毛が傷んでいると感じたら、少しアイメイクを薄くしてください。できるだけまつ毛に休養を与え、その成長を促しましょう。まつ毛専用の美容液なども使用すると良いでしょう。美容液の中には育毛効果があるものもあり、切れ毛防止だけではなく、まつ毛の成長を助ける働きもします。

みなさん、まつ毛は繊細です。優しくケアして、いつまでも美しいまつ毛をキープしましょう(^^ゞ

201452114111.jpg

夏に向けて化粧崩れ防止対策!

もう来週はゴールデンウィーク!早いですね~、年のせいかなっ(笑)

今年のゴールデンウィークはトビトビなので暦通り4連休の人が多いんですかね。

みなさん色々なレジャー計画を立てていると思いますが、外出の際はしっかり紫外線対策&化粧崩れ対策をしてくださいね。

①紫外線対策
もうこれはみなさん良くご存知の通り!日焼け止めクリームを外出前と外出後こまめ(できれば2時間目安)に塗る事ですね。それから、帽子や日傘を使用する事。そして帰宅したら、しっかり日焼け止め&メイクを落とすことです。最低この3か条を守ればOKです(^^ゞ

②化粧崩れ対策
これからの季節は皮脂や汗で化粧崩れが起きやすいですね。日頃からのスキンケアが大切です。一番大事なのは洗顔。先ずは毛穴の皮脂汚れをきれいに落としましょう。毛穴が詰まって開いていると皮脂が出やすく化粧崩れの原因になります。その後は収斂化粧水などで毛穴を引き締め保湿してください。その後はメイクしない場合は保湿クリームを、メイクする場合は下地クリーム(UVケア)を塗っていきます。その際注意することは、Tゾーンなど皮脂が出やすい部分は薄めに塗るようにしてください。ファンデーションはパウダータイプがお勧めです。

③化粧直し
先ずはファンデーションのヨレやテカリを防ぐために、こまめに汗や皮脂をとってやることです。汗はティッシュだと肌を傷つけるので、スポンジで優しくなでるように拭き取ってください。そして、皮脂は化粧直しのまえに油取り紙で取りましょう。

ポイント
・ファンデーションを重ね塗りはやめる(ムラになって仕上がりが汚い)
・コンシーラをよく肌に馴染ませ、その上からパウダーファンデーションをブラシでふんわりのせてカバーする。
・テカリが気になる場合は、フェイスパウダーまたはパウダータイプのファンデーションを皮脂の出やすいTゾーンを中心にはたいておくこと。

次にアイメイクは全部落としてやり直せれば一番ですが、外出先でそんな時間ありませんよね。そんな時は目の下がくすんだりヨレていると、老けて見えがちなので、目の下だけでも直せば顔全体まで明るく見えます。少しパンダ目になっている場合は、綿棒に乳液を含ませ目の下をふき取りファンデーションをうすめにつけましょう。

最後に唇ですが、比較的簡単に化粧直しできますが、いくつかポイントがあります。
・必ず口角をチェックして、リップライナーで描き直しましょう。
・口紅を塗り直す時は、口紅の上からリップを塗ってティッシュオフしてから塗り直しましょう。

以上、ちょっとしたポイントですが化粧崩れはだいぶ防げます。あとは化粧直しする時間帯を自分で把握しておくと効率的です!

201442513518.png