ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ>あっ!かかと粉ふいてますよ、、、
スタッフブログ

あっ!かかと粉ふいてますよ、、、

本格的に梅雨に入りムシムシした日々が続いていますね。この時期は気持ち的にはちょっとマイナス気味になりがちですが、お肌的には乾燥も緩くなりプラスの面も。ただ雨や曇りの日でもこの時期の紫外線量は多いので、気を抜かず外出時の紫外線ケアだけは心掛けるようにしてください。

さて、梅雨が明ければ夏!サンダルやミュールの活躍が多くなる季節ですね。そこで、みなさん踵のケアは大丈夫ですか?冬の間に角質が厚くなりカサカサになった踵そのままではないですか?自信を持って踵見せれますか?自然治癒を待っている時間はありません。今のうちからメンテしてツルツルで軟らかい踵を取り戻しておきましょう。

201662714267.jpg
①    先ずは厚く硬くなった角質を落とす
実は足裏には皮脂腺が無いため1年を通して乾燥しやすい箇所なのご存知ですか。夏は湿度が高いですが、足裏には関係ありません。それどころか素足でいる時間が長く、更に冷房による乾燥も増えるため、肌を守ろうと角質がどんどん硬くなっていきます。
そこで先ず、この硬い角質を軟らかくしていきましょう。足をお湯につけ角質を軟らかくします。次に柔らかくなった踵にフルーツ酸(AHA)のピーリングジェルをたっぷり塗って古い角質を落としましょう。この時強く擦り過ぎないように注意してください。もしピーリングジェルが無い方は代用品として、プレーンのヨーグルトを使いましょう。ヨーグルトに含まれている乳酸は、フルーツ酸の一種ですのでピーリング作用もあるので試してみてください。ピーリングで角質を落としたらお湯で軽く洗い流し、踵を触って状態を確認してみましょう。角質が柔らかくなり肌のトーンが明るくなっているのが感じられると思います。

②    角質を落としたら保湿で仕上げ
ピーリングをして角質を落とした後のお肌はバリア機能が下がっていますので、必ず保湿をするようにしましょう。お手持ちのマッサージ用オイルや化粧用オイルを踵にたっぷりと塗っていきましょう。その後オイルを浸透させるために、ラップで踵を多いそのまま2~3分置きましょう。バリア機能の下がったお肌は、成分が浸透しやすいのでツルツルのお肌が甦ります。

③    それでもダメなら
もしピーリングジェルケアでも効果が出にくい硬い角質状態の場合は、角質ケア用のヤスリを使用しましょう。先ずお湯に足を付け一度角質をフヤカシます。その後、最初は荒目側のヤスリで軽く、そして仕上げは細目側のヤスリで行います。この時、肌がふやけて軟らかくなっているので、擦り過ぎないように気を付けてヤスリをかけてください。もし擦り過ぎが気になる方は、お湯に浸けずにオイルを塗り、その上から軽くヤスリをかけましょう。ヤスリ作業が終わったら、②と同様の保湿仕上げを行ってください。

これは踵に限らず足裏の角質が硬くなっている部分にも適用できます。1週間に1回程度ケアするだけでツルツルな足裏が甦ります。これからの季節注目される踵美人を目指して、是非お試しください。
 

2016627142657.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cosmetechno.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/420