ホーム>スタッフブログ>2015年6月

2015年6月

固形石鹸を見直そう!

さてさて、みなさんは洗浄剤は液体派?固形派?

今はほとんどの方が液体派(ここでは固形以外のもの)でしょうか。それはなぜでしょう?もう一度考えてみましょう。

確かに液体系の商品の方が種類も豊富で、香り、テクスチャー、特徴(肌への負担、美白、保湿など)、容器のデザイン性などで固形石鹸より魅力な点が多いのは確かですね。しかし、石鹸の目的を考えてみてください、最大の目的は汚れを落とす事です。いくら香りがよくても汚れが落ち切れていなければ意味がありません。

洗顔料を例に見て行きましょう。

現在洗顔料には色々なタイプがあります。

①洗顔フォーム(クリームやリキッドタイプ)
一番種類が豊富で、様々な特徴を持っています。しっとりタイプの多くは30%くらいの油分を含み肌に油膜を残すことでしっとり感を演出。

②パウダータイプ
洗浄力が強い物から弱いものまでさまざま。最近人気の酵素洗顔はこのタイプが多いですね。

③泡タイプ
泡立てる必要がないので手早く洗顔できるのが特徴。泡立てるのに発泡剤が多く配合されている商品もあり、肌への刺激が強いため選ぶ時には注意が必要。

⑤固形石鹸
昔からある固形石鹸タイプ。余分な油を含まず、しっかり汚れが落ちて、余分なものが肌に残らないのが一番の特徴。

最近では、石鹸の本来の目的である汚れを落とす以外に、潤いを残すや美白効果などプラスαの特徴を前面に打ち出す商品が増えてきています。ただ、石鹸は洗い流してしまうものなので、保湿や美白成分が配合されていても意味がありません。

洗ったのにしっとりしてるのは油分を残しているからです。そんな状態で化粧水や美容液をつけても油膜で美容成分が浸透しないのは明らかですよね。そこで、ここはひとつしっかり汚れを落としてくれて、肌にも優しい(余分な成分が入っていない為)固形石鹸を見直して欲しいのです。

保湿や美白成分などは化粧水や美容液で補えば十分です。石鹸で先ず汚れをしっかり落とし、その後保湿や自身に必要な美容成分を補うようにしましょう(^^♪

201562514946.jpg

 

『さっぱり』と『しっとり』の違いは!?

こうも暑い日が続くと保湿クリームとかもさっぱり系に変える人も多いと思います。

そこで、『さっぱり系』と『しっとり系』って何が違うのかご存知ですか?

一般的に『しっとり系』はw/o型(油中水型)という、オイルの中に水を分散させたタイプが多いです。このタイプは肌に最初に触れる外層成分部分に油分が多いため、しっとりとしたテクスチャーになります

一方で『さっぱり系』はo/w型(水中油型)という、水の中にオイルを分散させたタイプのことを言います。こちらはw/o型と逆で、外層成分部分が水分のため、さっぱりとしたテクスチャーになります。

コールドクリームやクレンジングクリームなどはw/o型が多いですが、最近ではベタツキ感を嫌う人も多いためw/o型でもオイルの種類を比較的さっぱり系のものを使う商品も増えてきています。

マメ知識として、w/o型とo/w型を覚えておいてください(^^♪

2015615152357.jpg

最近流行の美顔器チェック!

今日は最近気になるホームエステアイテムをチェックしてみたいと思います。

昔から様々な美顔器がエステサロンなどで使用されていますが、最近では家庭用の美顔器も発売され手軽に家庭でエステ感覚が味わえるようになりました。もちろん、業務用ではないのでエステサロンなみの効果を期待するのは酷ですが、ちゃんと悩み別に使用すればその効果も期待できます。

ホーム美顔器の代表的なものは
①イオン導入器
電流を通して有効成分を肌に効果的に浸透させ、お肌の潤いとキメを整える美肌効果が期待できます。美容ではビタミンC導入が主に行なわれています。

②超音波タイプ
超音波によって肌内部に振動を与えることで、血行を改善させターンオーバーを促進する効果が期待できます。リフトアップや美肌効果で人気です。自身でマッサージを行い、返ってシワが増えてしまった経験のある方などにお勧めのアイテムです。

③低周波タイプ
低周波タイプの美顔器は、低周波で顔の筋肉を動かし筋肉を鍛える作用でタルミを改善しリフトアップ効果を狙った商品です。表情筋エクササイズなどを自己流で行っている方は、この低周波タイプを使うと表情ジワなどの改善効果が期待できます。

④レーザータイプ
これは医療機関が監修したプロ仕様タイプです。シミ、そばかす、ニキビ跡などに特に効果が期待できます。比較的早く効果が実感できるのも人気の秘密のようです。

みなさんも日々お肌の悩みを抱えていると思いますが、化粧品だけでその悩みを解決できないこともあると思います。そんな時は家庭用美顔器を自分へのご褒美として購入するのも一つの方法です。ただ、家庭用と言っても安いものではないので、購入する時は自身の悩み解決に合った商品をよく調べてください。

201561018529.jpg

朝と夜の使い分けで目元を守る!

目元は皮膚が薄くとても敏感な部分です。そんなデリケートな部分に毎日メイクをすれば負担になることはみなさんお分かりですよね。更にメイクオフする際に皮脂を一緒に摂り除いてしまっては、目元の乾燥は避けられません。

やはり目元は専用ケアで保湿を欠かさないようにしなければなりません。そこで、目元保湿のポイントを1つ!

それは、朝と晩の保湿を変える事!
①夜は保湿を補うアイクリーム
1日1番長いノーメイクタイムは睡眠中です。この間に補修しない手はありません。アイクリームを目の周りにたっぷり塗って集中ケアをしましょう。目元の小じわが気になる人は、最初に小じわ部分にクリームをトントンとタッピングしてから塗ると効果的ですよ。

②朝は美容液で栄養分補給
朝は油分がメイクのりを妨げないように、栄養分の浸透性が高く、ベタツキがない美容液をぬりましょう。

これで目元を乾燥から守ることができます。是非、お試しください(^^♪

 

201563182658.jpg