ホーム>スタッフブログ>OEM>枝毛と切れ毛の違いはご存知ですか?
OEM

枝毛と切れ毛の違いはご存知ですか?

みなさん、髪の毛の『枝毛』と『切れ毛』の違いご存知ですか?

髪の毛はケラチンという18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質でできています。ケラチンは髪の毛以外にも爪や皮膚の角質層を形成する成分でもあります。

このケラチンの繊維が縦に束になっている髪の毛は、横には切れにくいのですが縦には裂けやすい性質を持っています。ブラッシングを逆毛で行うと髪の毛の先から裂け目が入り、縦に裂けてしまいます。これが『枝毛』です。

健康な髪の毛は水分が10~20%含まれていて、それが柔軟性を保っています。しかし、トリートメント不足で髪が乾燥していますと枝毛になりやすくなります。

では『切れ毛』は?はい、横に切れにく髪の毛がブラッシングなどで横に切れてしまう現象です。原因は髪の毛の表面を保護しているキューティクルが剥がれたり、傷ついたりしていると起こります。

このみなさんを悩ます、枝毛や切れ毛は髪の毛の水分や油分の不足が主な原因です。予防にはシャンプー後のトリートメントによる水分と油分の補給を十分に行うことです。

これからの季節、紫外線も強くなり益々髪の毛へのダメージが増えてきますので、しっかりお手入れしていつまでも綺麗な髪をキープしましょう(^^♪

2015423155636.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cosmetechno.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/387