ホーム>スタッフブログ>2015年4月

2015年4月

うっかり日焼にご注意ください(・o・)

明日からGW突入という、羨ましい方もいらっしゃると思いますww 天気も良さそうですし、最高のGWになりそうですね。今年前半の疲れを解消しちゃってくださいね(^^♪

そこで気を付けていただきたいのが『うっかり日焼』です。紫外線はいつでも降り注いでいます。この時期は日差しも心地よく、うっかり日焼の季節でもあります。お出かけの際には、しっかり日焼け防止対策を忘れないでください。

うっかり日焼のシチュエーション
①曇り空
紫外線は曇りでも関係なく降り注ぎます。晴れの日を100としたら、曇りは65~70くらい紫外線は通過します。

②日陰
紫外線には直射光と散乱光があり、たとえ日陰にいても紫外線を浴びることに、、、、

③涼しくても
山など標高が高いところでは紫外線は多くなります。たとえ涼しくても万全の対策をしていきましょう。

④長袖を着ていても
長袖を着ていても、UV加工されていなければ紫外線は襲いかかります(~_~) 長袖でも安心せず日焼け止めを忘れずに!

⑤短時間でも
ちょっと、そこのコンビニまで、、、危ない危ない、短時間でも紫外線ダメージは受けます。

⑥部屋の中でも
紫外線A(UVA)はガラスも通過します。UV加工されていないガラスの近くは室内でも紫外線は進入してきます。カフェ、車、電車、、、、窓際注意!

結構ありますでしょ、うっかり日焼シチュエーション!後悔しないように、しっかり日焼け防止対策してください(^^♪

201542816157.jpg

枝毛と切れ毛の違いはご存知ですか?

みなさん、髪の毛の『枝毛』と『切れ毛』の違いご存知ですか?

髪の毛はケラチンという18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質でできています。ケラチンは髪の毛以外にも爪や皮膚の角質層を形成する成分でもあります。

このケラチンの繊維が縦に束になっている髪の毛は、横には切れにくいのですが縦には裂けやすい性質を持っています。ブラッシングを逆毛で行うと髪の毛の先から裂け目が入り、縦に裂けてしまいます。これが『枝毛』です。

健康な髪の毛は水分が10~20%含まれていて、それが柔軟性を保っています。しかし、トリートメント不足で髪が乾燥していますと枝毛になりやすくなります。

では『切れ毛』は?はい、横に切れにく髪の毛がブラッシングなどで横に切れてしまう現象です。原因は髪の毛の表面を保護しているキューティクルが剥がれたり、傷ついたりしていると起こります。

このみなさんを悩ます、枝毛や切れ毛は髪の毛の水分や油分の不足が主な原因です。予防にはシャンプー後のトリートメントによる水分と油分の補給を十分に行うことです。

これからの季節、紫外線も強くなり益々髪の毛へのダメージが増えてきますので、しっかりお手入れしていつまでも綺麗な髪をキープしましょう(^^♪

2015423155636.jpg

これはネイルではなくアートですね(^_^;)

みなさんも日頃ネイルされてますよね。今ではオシャレにかかせないポイントの一つですよね。

しかし、ここまでくるとオシャレというかアートです(・o・) でも手は使えないと思います(-_-;)


http://matome.naver.jp/odai/2142843976288505501

2015420141858.jpg

 

ピーリングは肌質を考えて!

ピーリング!固く古くなった角質を取り除いて、肌の表面を整えツルツルにする方法の1つです。ただし、注意しないとかえって肌にダメージを与えかねない方法でもあります。

そもそもピーリングとは、酸(フルーツ酸、乳酸、グリコール酸)で皮膚表面を溶かして、なかば強制的に古い角質を取り除くものです。肌質が弱い方などはピーリング剤が強すぎて、かえって肌にダメージを与えてしまう可能性もあります。肌を整えるためのピーリングが、肌にダメージを与える事になっては意味がありませんので注意が必要です。

『私はエステで施術してもらうから大丈夫!』、と思われた方も注意が必要です。

実はエステで行われているケミカルピーリングは、美顔エステメニューの中でも、国民生活センターに寄せられるクレーム件数が多い施術メニューのひとつのようです。

原因として挙げられるのは
①ピーリングに使用されるAHA(フルーツ酸、乳酸、グリコール酸)の使用する濃度が高い。PH(ペーハー)が低い(強酸性)、使用する酸の皮膚への安全性知識の欠如。
②患者の肌質に対するピーリング適用性の見極め力不足。
③ピーリング施術中や施術後に起こりうる注意事項の事前説明が行われていない。
④ピーリング施術中に患者が異常を訴えた際の適切な対応がとられていない。

日本人の肌は欧米人など白人と比較して、炎症を起こした際に色素沈着が起こりやすいと言われています。ケミカルピーリングを受ける際は、そのようなリスクがある事を十分認識しておく必要があります。

そして施術を受ける前には、以下3点を確認しましょう。
①施術者の確認(信頼に値するか否か)
②使用するAHAの詳細確認
③リスク等の事前説明の有無確認

20154713472.jpg

春のスキンケアは1品減らす!

今日は最近お肌の調子がよいお話し、、、、

春になり季節の変わり目は、花粉、紫外線、寒暖差などで肌に負担がかかる時期です。化粧品を入れ替えたり、対策を練られている方も多いと思います。

私も花粉症の影響でこの時期は目や鼻、肌の調子が最悪なのですが、今年は肌の調子がいいのです?なんでだろう???いつもと何か変えたか?、、、、、、、、、、、

思い当たるのは、スキンケアをちょっとシンプルにしたことぐらい。

普通は、
朝:洗顔(ファイネスト ジェルクレンザー)⇒化粧水(ファイネスト ピコエッセンスローション)
夜:洗顔(ファイネスト ジェルクレンザー)⇒化粧水(ファイネスト ピコエッセンスローション)⇒クリーム

今は、
朝:洗顔(ぬるま湯)⇒化粧水(ファイネスト ピコエッセンスローション)
夜:洗顔(ファイネスト ジェルクレンザー)⇒化粧水(ファイネスト ピコエッセンスローション)

朝の洗顔をぬるま湯にしたのと、夜のクリームを無くしただけですが、肌コンディションがすごくいいです。

春になったので、夜の油分を抑え、その分翌朝の油分取り過ぎを抑えただけなのですが、これだけで全然違います。私は男性なので女性より皮脂量が多いので、全ての女性に同方法が当てはまるとは一概に言えませんが、春は肌刺激が多い季節ですのでなるべくお肌の負担となる油分は少し抑えめにしてみてください。刺激が減れば肌コンディションも回復します。

この時期は引き算スキンケアを心掛けてみてください(^^♪

20154618017.jpg

ECOなアイデア!

ちょっと見つけたナイスなアイデア!

はい、余って使わなくなったアイシャドーやチークでオリジナルネイルを作っちゃうというアイデア!無駄なく使えてECOです(^^) みなさんも試してみてください!

作り方はいたって簡単!

①使わないアイシャドーやチークをクッキングペーパーやアルミホイルの上で砕きます。シャドー類は軟らかいので簡単にパウダー状になります。
②これに透明マニキュアや白マニキュアを混ぜるだけ!パステルカラーにしたい場合は白マニキュアがお薦めです!

アイシャドーはパールが細かく中々綺麗です(^^♪

 

20154317236.jpg