ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ>気になる脚とお尻のケア方法!
スタッフブログ

気になる脚とお尻のケア方法!

今日は気になるあそこの肌トラブルケア方法!

あそことは?そう脚&お尻!

トラブルの原因&対策方法は?

①ムダ毛処理トラブル
原因: 無駄毛を処理する時の小さな傷が原因でかゆみや炎症が起こり肌トラブルに。処理後、時間差でトラブルが起こる場合もあり、ムダ毛処理が原因と気づかない人もいます。

対策: 温冷法剃り。先ず湯船で温まる⇒洗う⇒シェービンングフォームを塗り、毛流れに沿って剃る⇒冷タオルで冷やす⇒保湿クリームを塗る。抜く場合は電気脱毛器を使う。かぶれ等肌荒れが起きないなら除毛クリームを使う。どちらも処理した後は、冷やし⇒保湿クリームを塗ること。もし処理中に肌を気づつけてしまったら、ワセリンや抗炎症成分配合のクリームを塗りましょう。

②お尻ニキビ
原因: お尻は皮脂腺が多く、ニキビや吹き出物ができやすい。また、できやすい体質の人もいます。肌表面のニキビ菌が皮脂などで増殖、炎症が起きて発疹ができる。

対策: お尻でも顔でもニキビのできる仕組みは一緒です。ですから顔同様のケアで基本はOKです。悪化する前の早めのケアを心掛けましょう。

③摩擦トラブル
原因: パンツのまた繰り部分は摩擦による炎症後色素沈着が起きやすい。特にお尻と腿の境目は、座る動きの刺激も加わります。食い込むガードルやTバックも摩擦の原因になるので良くありません。

対策: 尿素入りクリームで肌を柔らかくする(傷がある場合は避ける)。美白コスメを使用する(陰部に着かないように気を付ける)。またぐりの低いボクサーショーツなどを履く。日中履けない場合は、夜寝る時だけでも履いてみましょう。

④古い角質トラブル
原因: 膝下やお尻と腿の境界部分などの刺激を受けやすい部分は角質が厚くなる。古い角質が上手く落ちないと表面がガサガサになります。

対策: 触ってザラザラした場合は、スクラブなどで古い角質を取り除きましょう。その後。尿素入りクリームや保湿クリームを塗りましょう。

⑤虫刺され
原因: 虫刺されで炎症が起き、炎症性色素沈着が起こる。掻くと炎症が悪化するので注意。

対策: 先ずは虫刺され用かゆみ止めを塗る。さらにUVカットクリームで日焼けによる色素沈着を防ぎましょう。色素沈着した場合は、美白クリームを塗りましょう。そして忘れずに保湿をしてください。

見えない部分のケアも日常から心掛けてください。特にこの季節は乾燥しやすいので、お風呂上りのボディケア忘れないでください。

20141212162317.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cosmetechno.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/357