ホーム>スタッフブログ>2014年10月

2014年10月

乳液とクリーム、どっちを使いましょう?

今日は昨日の美容液とともに化粧品の効果をもっとも期待させる乳液&クリームについて、、、

乳液やクリームを使用する主な目的は?

それは油分を補う事です!

皮脂の分泌量が十分な30代までは、ちゃんと保湿ができていれば乳液やクリームはいらないはず。でも40代からはちょっと話が違ってきます。水分量だけでなく油分も低下してくるので、美容液の後に、部分的に乳液やクリームを重ねる事も必要かもしれません。革製品に油分を与えると、表面がしっとり、なめらかになるのと同様で、肌に油分を補うことで軟らかく、なめらかになります。

乳液とクリームの違いは?
それは、簡単にいいますと水分と油分の配合バランスの違いです。油分が多く、こってりしたテクスチャーを持つものがクリームと言われています。両方使わなければいけないかといいますと、そうではありません。目元や口元など乾燥しやすいところにポイントとして使うのでしたら、油分量の多いクリームがお薦めです。

クリームも色々なタイプの商品が出ています。高級品から肌別用、最近ではクリームのベタつきが苦手な人ように軽いテクスチャー(乳液に近い)の物も、、、

さてあなたはどのクリームを選びますか?

高級品は油分補給を主とするより、どちらかと言うと美容液のような特殊な美容効果をねらった商品が多いですね。美容液をお使いの人は、こういった高級品より肌別用の刺激の少ない敏感肌用などのクリームで十分です。

①油分補給目的
敏感肌用のシンプルなものがお薦めです。肌刺激も少なく価格も¥3,000以下でとてもリーズナブルです。

②美容効果目的
美容液にも配合されている、ビタミンA(レチノールなど)を含むものがお薦めです。繊維芽細胞に働きかけて、コラーゲンの生成に作用すると言われています。目元などの小じわ用クリームなどによく配合されていますね。美容液を使われていない方はお試しいただく価値はあると思います。

③30代の油分補給
乾燥肌の人はクリームでもいいと思いますが、普通肌の人はクリームではなく油分の少ない乳液を使いましょう。美容液にも配合されているセラミドを含んだものが保湿効果も高くお薦めです。

まとめ、、、

30代までの方⇒あまり油分の高くない乳液で十分です。

40代以上の方
⇒美容液あり⇒敏感肌用の刺激が少ないクリームを部分的に使いましょう。
⇒美容液なし⇒美容効果も兼ねたクリームをお試しください。

20141029135859.jpg

美容液とは!?

美容液!みなさんも使ってますよね?

美容液の特徴は保湿成分や美白成分などの有効成分が豊富に配合されていて、肌に潤いや栄養を与えるスキンケアの重要アイテムです。

美容液の正確な定義はありませんので、各メーカーが色々なものを美容液として発売しているのが実情です。ジェルタイプからクリームタイプ、化粧水のようなタイプまでテクスチャーもさまざまです。

そこでポイントはどんな美容液を選ぶか?基準は?

先ずは配合成分を確認しましょう。保湿から美白、アンチエイジングなど、色々な成分を含むものがあります。自分の目的別に選びましょう。

①保湿美容液
セラミドやヒアロルン酸、コラーゲンなどの保湿成分が配合されたもの。特にセラミドは水溶性の物質ではないので化粧水には配合しにくいので、ある程度油分を含んだ美容液として取り入れる方が効果的です。

②美白美容液
ビタミンC誘導体やアルブチン、カモミラETなど、美白成分を含みシミのもとであるメラニンの生成をブロックするなどの作用がある。

③アンチエイジング美容液
レチノールやナイアシン、ポリフェノールなどの有効成分を配合したもの。ハリや弾力のもととなる繊維芽細胞に働きかけるものが多くある。

使用ポイント

①適量を塗る
高価なものなので少量しか使わないのはNG。基本は使用説明書に記載されている適量をちゃんとつけてください。

②顔の一部にしか使用しない
美白やアンチエイジング化粧品は予防的要素が強い物です。顔の一部に使用するのではきちんとした予防にはなりません。顔全体に使用するようにしましょう。

③テカリ部分は使用を抑える
美容液は顔全体に使用するものですが、オイリー肌の方は油分の与え過ぎに注意してください。特にTゾーンなど皮脂が多い部分に使用すると、皮脂が詰まってニキビや吹き出物の原因になることがあります。

④2種類以上使う時は正しい順番で
美白とアンチエイジングなど、2種類の美容液を使用する場合は、水っぽいテクスチャーのものから使用するようにしましょう。順番を間違えると成分が浸透しにくくなることも、、、

美容液は、クリームと共に化粧品の効果をもっとも期待させるものです。そのため各メーカーとも開発には力を注いています。配合される有効成分の研究はもちろん、肌に浸透しやすいようにナノカプセル化したり、有効成分を肌に長くとどまるように、と色々と工夫されています。もし最先端の技術を試したいのであれば、先ず美容液から、というのも有かもしれませんね。

いくつになってもケアし続ければお肌はちゃんと応えてくれます。デイリーケアでいつまでも美しい肌をキープしてください(^O^)

2014102813428.jpg

スニーカー+スカート!?

相変わらず人気のスニーカーファッションですが、この秋冬はスカート+スニカーが大人な取り入れ方のようですよ!

スニーカーにパンツですと、カジュアルになりすぎたりしますが、スカートに合わせると逆にカジュアルダウンした感じがいい抜け感を演出してますね。

是非、この秋冬ファッションに取り入れてみては(^^♪

2014102716827.jpg

http://matome.naver.jp/odai/2141388841822834301

今度は抹茶とビールが合体!

抹茶アイス、抹茶プリン、抹茶ケーキなどなど、抹茶スイーツが人気の今日この頃ですが、な、な、なんと、今度はビールとコラボしたようです!

『GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU』(グリーンティーレストラン お茶の水)で飲めるらしい。注文を受けてから厳選したビールのために抹茶をたて、最適な状態でお客さんだされるようです。

こちらのレストランは、なんと朝6:30~夜11:00までの営業で、朝食、ランチ、カフェ、ディナー、さらに貸切パーティもできるらしい。

ご興味のある方は是非(^^♪

http://1899.jp/ochanomizu/

2014102217351.jpg

リップは万能化粧品です!

だいぶ空気も乾燥してきましたねぇ、みなさんも乾燥対策にいろいろ準備を始めていることかと思います。

乾燥防止のアイテムとして欠かせないのが『リップクリーム』ですよね。カサカサの唇は女性のみならず男性でもNGです。そこで今回ご紹介するのは、リップの意外な使い方。小さくて持ち運びも簡単なだけでなく色々役立つアイテムなのですよ。

①唇だけでなく部分乾燥したところへ
低刺激で保湿成分豊富なリップは顔に塗っても何も問題ありません。ですから、乾燥が気になる部分にちょいと塗って指でタッピングして肌に馴染ませればOK!できれば無香料でメンソールが配合されていないものがベスト。Q10やビタミンEなど配合されているものであれば完璧です。

②メイク直しは綿棒を使って。
はみ出たアイメイクや口紅を補修するのは綿棒にリップ着けてちょいちょいと。油は油で落とすもの(クレンジングの法則)リップは低刺激なので心配もご無用です。

③指先の乾燥にも
最近はフィンガートリートメントなどで指先のお手入れされている方も多いと思いますが、そんな代用にもリップは使えます。ササクレの時の応急処置にもOK.

④自宅でカラーリングの時も、、、
自宅でカラーリングされる方は、髪の生え際にクリームを塗りますが、リップで代用もOK!指も汚れず簡単に塗れますよ。

⑤アイシャドウの下地にも
カラーリップはアイシャドウの下地にも使えます。アイシャドウを塗る前にアイホールに塗って、指で軽く馴染ませればOK。

⑥鼻づまりには、
メントールリップは鼻が詰まった時など、鼻下にちょんと塗れば鼻通りがよくなります。鼻づまり応急処置にはもってこいですね。

ん~どうですこのリップの万能力!みなさんも是非活用くださいね(^^ゞ

20141020163347.jpg

 

新美容食品成分はこれ!

空気が乾燥してお肌には厳しい季節がやってきます。外側からのケアはみなさんも毎日やられていると思いますが、やはり内側からのケアもプラスしたいところです。

お肌にいいのはご存知ビタミンC!これはお肌の酸化を防ぐ万能薬!コラーゲンの生成も助ける美肌には重要な栄養素です!ただ、ビタミンC尿と一緒に排泄されてしまうので毎日欠かさず摂るように心掛けてください。

しかーし、最近このビタミンCを凌ぐとも言われてる栄養素があるのをご存知ですか?

そ れは『アロエ』!なかでもアロエの果肉に含まれる『アロエステロール』という成分が注目されています。これは口から体内に吸収された後、コラーゲンやヒア ルロン酸を生みだす重要な細胞である線維芽細胞を活性化し、コラーゲンやヒアルロン酸など美肌成分の産生を促進するのです。アロエステロールを1gつくる には7.5t(オスの象1頭分の重さ)もののアロエベラが必要となり、また食品の製造過程で損なわれてしまうことも多い、希少価値がとても高い成分。

これを発見し、新美容食品成分として商品化したのが森永乳業です。

森永乳業が行ったヒト皮膚線維芽細胞にアロエステロールを添加して行った実験では、なんとコラーゲン産生量が約2倍に、ヒアルロン酸は約1.4倍になったという結果が出ています。まさにお肌のシワや乾燥を助けてくれる、お肌の味方成分なのです。

そんな、新商品美容成分を配合した商品が『アロエベネ』!

貴重なアロエステロールがたっぷり配合されていて、飲むだけで簡単にお肌の調子をよくしてくれるドリンクです。飲みやすいヨーグルトとアロエの味わいで、おいしいのに低カロリー、脂肪が抑えられているというのも嬉しいポイントですよね。

さあ、みなさん今からコンビニ、スーパーへGO~~~
試してみる価値はありますよ(^^♪

20141017154145.jpg

 

いつまでも美髪をキープしましょう!

みなさん、毎日ヘアケアしてますか?若いうちは、パーマ、カラー、紫外線、何でもOKでダメージを受けても暫くケアすれば復活するので深刻に悩まれる人も少ないかもしれません。

しかーし、年を重ねると、そうはいきません。薄毛や抜け毛、毛量がなくなりボリュームダウン、毛が細くなる、、、などなど悩みがあふれてきます。でもしっかりヘアケアすればちゃんと髪の毛も答えてくれます。あきらめずにいきましょう!

①白髪対策
先ずは白髪!みなさん、白髪の対策どうしてますか。ちょっとした白髪なら抜いてませんか?それは直ぐ止めましょう。髪の毛は一つの穴から2~3本生えていて、そのうち1本が白髪になったとして、それを抜いてしまうと一緒に色素細胞も抜けてしまい、その毛穴から生えてくる残りの毛は最初から白髪になってしまうんです。昔から言われています『白髪を抜くと増える』というのは本当なのです。白髪がきになったら、根本で切るか、染めるようにしてくださいね。

②髪の毛が痩せてくる原因
加齢に伴い、髪の毛が痩せてくる原因は大きく3つ。血行不良、ホルモンの変化、ストレスです。血行不良は頭皮に行き渡る血流が減少し、毛母細胞機能が低下し健康な毛が生まれなくなります。ホルモンの変化は、更年期などに髪を発達させるエストロゲン分泌量がガクンと減少し、髪の成長サイクルが短くなり薄毛の原因になります。ストレスは脱毛症状もあるほど、髪と密接な関係です。

③髪の老化防止法
・洗う前にブラッシング
・シャンプー前に素洗い
・シャンプーしながら頭皮をマッサージ
・シャンプーをしっかり洗い流す
・トリートメントは毛先中心に行なう
・湯上り後に頭皮をローション等で潤す
・ドライヤーで乾かしキューティクルを閉める

髪は女性の命と言われるくらいですから、いつまでも美しい髪をキープしましょう(^^♪

20141015165413.jpg

つけま for Halloween

もう10月!今年もあと3ヵ月です。
早いですねぇ~年のせいか昔の倍速で時が流れます^_^;

さて10月のイベントと言えば!? はい、ハロゥイン!今年はどんな衣装で参加しようか、今から考えている方も多いことでしょう。そこでお勧めはこれっ!

もうツイッターとかでご存知の方も多いと思いますが、ダイソー『ハロゥインつけま』!これにカラコンを合わせると、とってもキュートで注目度アップ間違いなし!

 

201410716159.jpg

 

気になる方はダイソーへGO(^^♪

http://www.daiso-sangyo.co.jp/season/hw2014_ad2.html