ホーム>スタッフブログ>2014年4月

2014年4月

一押しスマホアプリ!

スマホアプリもここまできましたか!びっくりです!

その名も『ASAP54』!

このアプリ何がすごいかって、i-phoneで写真を撮るだけで、服やアイテムのブランドが分かってしまうという。すごくないですか?テレビ見ててよくありますよね、この服かわいい~どこのだろう?って。そんな時このアプリで写真撮ればブランドからショップ情報や類似デザイン商品とかまで掲載されるらしいです。その名の通り、As Soon As Possible できる限り早く情報をゲットです(^^)v

しかも無料アプリです(゜o゜) 

ファッショ好きなあなた、是非お試しください!

http://fashionpost.jp/archives/24407

201443012525.png

夏に向けて化粧崩れ防止対策!

もう来週はゴールデンウィーク!早いですね~、年のせいかなっ(笑)

今年のゴールデンウィークはトビトビなので暦通り4連休の人が多いんですかね。

みなさん色々なレジャー計画を立てていると思いますが、外出の際はしっかり紫外線対策&化粧崩れ対策をしてくださいね。

①紫外線対策
もうこれはみなさん良くご存知の通り!日焼け止めクリームを外出前と外出後こまめ(できれば2時間目安)に塗る事ですね。それから、帽子や日傘を使用する事。そして帰宅したら、しっかり日焼け止め&メイクを落とすことです。最低この3か条を守ればOKです(^^ゞ

②化粧崩れ対策
これからの季節は皮脂や汗で化粧崩れが起きやすいですね。日頃からのスキンケアが大切です。一番大事なのは洗顔。先ずは毛穴の皮脂汚れをきれいに落としましょう。毛穴が詰まって開いていると皮脂が出やすく化粧崩れの原因になります。その後は収斂化粧水などで毛穴を引き締め保湿してください。その後はメイクしない場合は保湿クリームを、メイクする場合は下地クリーム(UVケア)を塗っていきます。その際注意することは、Tゾーンなど皮脂が出やすい部分は薄めに塗るようにしてください。ファンデーションはパウダータイプがお勧めです。

③化粧直し
先ずはファンデーションのヨレやテカリを防ぐために、こまめに汗や皮脂をとってやることです。汗はティッシュだと肌を傷つけるので、スポンジで優しくなでるように拭き取ってください。そして、皮脂は化粧直しのまえに油取り紙で取りましょう。

ポイント
・ファンデーションを重ね塗りはやめる(ムラになって仕上がりが汚い)
・コンシーラをよく肌に馴染ませ、その上からパウダーファンデーションをブラシでふんわりのせてカバーする。
・テカリが気になる場合は、フェイスパウダーまたはパウダータイプのファンデーションを皮脂の出やすいTゾーンを中心にはたいておくこと。

次にアイメイクは全部落としてやり直せれば一番ですが、外出先でそんな時間ありませんよね。そんな時は目の下がくすんだりヨレていると、老けて見えがちなので、目の下だけでも直せば顔全体まで明るく見えます。少しパンダ目になっている場合は、綿棒に乳液を含ませ目の下をふき取りファンデーションをうすめにつけましょう。

最後に唇ですが、比較的簡単に化粧直しできますが、いくつかポイントがあります。
・必ず口角をチェックして、リップライナーで描き直しましょう。
・口紅を塗り直す時は、口紅の上からリップを塗ってティッシュオフしてから塗り直しましょう。

以上、ちょっとしたポイントですが化粧崩れはだいぶ防げます。あとは化粧直しする時間帯を自分で把握しておくと効率的です!

201442513518.png

今時ヘアスタイルはスマホで決める!

携帯がガラ系からスマホに変わり、今では色々なアプリが出てかなり便利な世の中になりましたねぇ(^^♪

そこで今日は使えそうな美容系アプリをご紹介!しかも無料アプリ!

はい、それはヘアスタイルアプリです。

毎回美容院に行くたび、ヘアスタイル変えたいけど似合うかなぁ~?と迷い、結局同じ髪型~って人結構いませんか!そんな方に是非お試し頂きたいアプリです。

アプリに入っているヘアスタイルを、自分の写真に合成できるソフトで、美容院に行く前にチェックできるんです。これなら、迷わずいろんな似合うヘアスタイルが見つかりそうですね。

夏に向けてイメチェンを狙っているあなた!是非お試しを(^^ゞ
 

http://slism.net/beauty/free-smartphone-apps-of-hairstyle.html

201442315249.jpg

小顔マジック!

春になり暖かくなってくると自然に外出する機会が多くなりますよね\(^o^)/

そして写真を撮る機会も増えてくるのではないでしょうか!
そんな時、撮った画像見て『顔でかっ』て思ったりしたことないですか(>_<)

ダイエットしたり、小顔マッサージしたり、色々努力はするけど中々効果が上がらないことがおおいのでは、、、、、、(゜o゜)

ならどうする?はい、もうファッションなどで小顔に見せるしかございません!

小顔マジックです!

①ストールマジック
年中使える巻き物、ストール。これを首にユルく巻くことで、小顔に見せる効果があります。間違っても首にきつく巻かないようにしましょう。逆に顔が大きく見えてしまいます。さらにストール自体がある程度ボリュームがあるほうが、より小顔効果大です。

②Vネックマジック
Tシャツやカットソーによくある、首周りが狭めの丸いクルーネックのデザインは避けるべきです。首がつまった印象が小顔効果を望めません。首周りのデザインは、Vの形をしたVネックがお勧めです。さらに浅めよりも深めのVネックがより小顔効果大ですよ。

③まとめ髪マジック
これからの季節、髪の毛をすっきりまとめ髪スタイルにイヤリングやピアスをすると、春らしい雰囲気を保ちつつ、小顔に見せる効果があります。ここで 重要なのはある程度ピアスは大きめ、かつ縦に長さがあるものを選ぶことがポイント。あまり小さいものはインパクトに欠けるため、目線がアクセサリーにいか ないので効果が望めません。

またアップスタイルに、大きめヘアアクセサリーでポイントを作っても小顔効果大です。

④シャツ襟マジック
トップスなら大きめの襟付シャツがお勧めです。襟があることで小顔に見せる効果があります。さらに白の襟付シャツは“レフ版効果”ともいわれ、顔色を一段 と明るく、綺麗に若々しく見せる効果があるのでよりお勧めです。可愛らしい丸襟よりも、ベーシックな襟がより小顔効果大です。

⑤アクセサリーマジック
顔周り、首からデコルテにかけて大き目のブローチやネックレスなどで視線誘導することで小顔効果をねらいましょう。

⑥メイクマジック
最後は王道!シェーディングメイクマジック!これはご存知の通り、メイクで顔に陰影をつけることで、立体感を出して小顔に見せることのできる技です。芸能人やモデルの方々も多く取り入れているメイクの方法です。現在はシェーディング専用のパウダーも存在し、簡単に取り入れることができます。

実際の小顔努力しながら小顔マジックを使ってナイスな写真撮ってくださいね(^^♪

201442118335.jpg

ノンシリコンシャンプーの嘘?ほんと?

最近のシャンプーはノンシリコンが当たり前のようですが、そもそもノンシリコンてなんでしょう?

シリコン=シリコーンオイル(シャンプーや化粧品で使用されるシリコン)なんです。成分名ではジメチコンやシクロメチコンと表示されている合成ポリマーの一種です。主に髪の手触りを良くするために配合されています。つまりノンシリコン=シリコンが配合されていない!ということです。

そこで、シリコンの嘘?ホント?

①シリコンは肌に密着して毛穴を塞ぐので皮膚呼吸できない?

実はシリコーンオイルの形状は網目状なので、毛穴にも詰まる可能性は低いんです。石鹸カスの方が詰まりやすいのですよ。ですので皮膚呼吸できないなんてことはありません。

②シリコン入りシャンプーはべたつく?

シリコン(シリコーンオイル)は、サラサラしているので、べたつきや重さの原因ではありません。べたついたり重さを感じるのは、他のコーティング剤やオイル類が原因だと思われます。

③ノンシリコンシャンプーは泡立ちが悪い?

シリコンは泡立ちには関係がありません。
ノンシリコンシャンプーの場合は、洗浄成分にアミノ酸系の界面活性剤を使っていることが多く、それがよくある市販シャンプーよりも泡立ちが弱いのです。
しかし、アミノ酸系の界面活性剤は泡立ちが弱くても、髪や頭皮には優しいのですよ。

④シリコンは髪に成分が浸透しにくい?

シリコンは髪が濡れている状態だと、油滴のかたまりのようになっているため、その隙間から他の成分が入ります。髪が乾くと、フィルムのように髪を一本一本すみずみまでコーティングし、ケアします。

このように見ていくとシリコン配合が髪に悪いという結論にはならないようですね。むしろ気にしなくてはいけないのは別の成分にありそうですね。

そう、それは洗浄成分!

市販の安価なシャンプーは、洗浄成分がラウリル硫酸・ラウレス硫酸系を使っていることが多いのです。これらは石油系合成界面活性剤のひとつで旧表示指定成分です。旧表示指定成分とは、 旧厚生省が定めたアレルギーや湿疹等の皮膚刺激をおこす恐れのある成分のことです。

「ラウリル」と「硫酸」がつく成分を避ければ、かなりの確率で髪や頭皮に良くないシャンプーを避けることができます。そしてラウレス系成分(ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸TEA)が成分表示の上のほうにあるものも避けたほうが無難です。


ですので、ノンシリコンシャンプーと書いていても、洗浄成分が市販の安価なシャンプーと同じであれば、髪にいいどころか高いだけでキシキシするシャンプーということになります。


ドラッグストア系のノンシリコンシャンプーにはそういったものも多いので、ぜひ裏面の成分をチェックしてみてくださいね。


ではどんな洗浄剤がお勧めかといいますと、成分的にはアミノ酸系、ベタイン系など両性界面活性剤をつかったシャンプーがおすすめです。

例えば、ココイル加水分解コラーゲンKなど、○○ベタイン、ココアンホ○○、ココイル○○といったものです。

お肌と同じ弱酸性なので、顔が洗えるほど低刺激で頭皮にも優しく、髪や頭皮のうるおいを奪いません。またカラーの持ちがよいというのも嬉しい特徴です。ただ強い洗浄成分が入っていないので、初めて使う場合には泡立ちが悪いと感じるようです。


ノンシリコンだからと、安易に買うのではなく、洗浄成分を中心にチェックしてみてください。

201441811143.jpg

シワ・シミ予防はいつから?

シワやタルミのエイジングケア化粧品が多く発売されていますが、みなさんは何歳から使い始めますか?シワやタルミが気になってから?それとも気になる前から予防的に使う?

エイジングケアは早すぎることも、遅すぎることもありません。シワやタルミ予防であれば、ビタミンC誘導体(ビタミンC)、レチノール(ビタミンA)などの化粧品が有効と言われています。

これらを何歳から使うからですが、さすがに10代からスキンケアしすぎるとニキビ等を誘発することもあるので、早くても20代前半からで十分だと思います。

20代ではビタミンC誘導体を中心に使い、30代以上ではレチノールやピーリンングなど古い角質を落とすケアも取り入れたいところです。

今までエイジングケアをしてこなかった方は、あきらめずに始めたくなったら始めても十分な改善は見られます。肌は手をかければ必ず答えてくれます。

まずは乾燥を防ぐため保湿ケアから始めてください。乾燥が原因でできる浅いちりめんジワなどに有効です。笑ジワなどの表情ジワは、初期のものなら肌の代謝を上げて、コラーゲンを増やすケアをするのがお勧めです。

若いからと安心せず、年だからとあきらめず、スキンケアをすれば必ず肌コンディションはアップします!継続することが大切です(^^♪

201441811643.jpg

サンダル、ミュールを履く前に、、、

日中暖かくなり、サンダルやミュールをそろそろ、、、なんて考えているみなさん!

かかとチェックお済ですか?ガサガサ、ひび割れ、大丈夫ですか?

靴下履くから大丈夫、とか言ってて冬の間かかとのお手入れ怠っていた方、うっかりチェックしないでサンダル履かないように気を付けてくださいねwww

かかとのガサガサやひび割れの正体は、厚くなった角質です。かかとには皮脂腺が少なく刺激も多いため、角質肥厚が起こりやすいのです。解決策は古い角質をとることですが、それだけでは、またすぐ新たな角質が溜まるので、取った後の保湿ケアが重要なのです。

角質ケアのポイントは、入浴や足湯で肌表面を柔らかくして行うことです。余分な角質だけが剥がれ落ちやすくなります。週1回を目安にして角質を取り、*尿素配合のクリームなどを塗って保湿しましょう。

*尿素
体内で作られる天然保湿因子の主要成分のひとつ。水となじみが良く、水分をしっかりつかまえて保湿する働きがある。また、角質を柔らかくして、角質肥厚を予防する働きもあります。

さあ、きれいなかかとで出かけましょう(^^)/

201441710386.jpg

春の紫外線対策大丈夫ですか?

日中もずいぶん暖かくなり春爛漫な今日この頃ですね(^^♪

そこでみなさん、油断してませんか?何を?はい、紫外線対策です!

春はなんと冬の約3倍も紫外線が降り注いでいます。季節的にも気持ちよく、思わず紫外線対策を忘れて外出していませんか。後のシワやシミの原因となったりするのも春の紫外線対策をしていないことが多いようです。気を付けてくださいね。

これだけは最低守りたい5か条!
①外出時は日焼け止めを忘れずに塗る
②できれば2時間おきに塗り直し
③帽子の着用または日傘を差しましょう。
④帰宅したらしっかり日焼け止めを落とす。
⑤日焼しちゃったら、冷やして、乾燥を防ぐこと。
 

2014415121023.jpg

ヘアケアちやんとしてますか!?

みなさんは髪の毛の構造ご存知ですか?

髪の毛は中心から外に向かって3層構造をしています。
中心部分から外に向けて、メデュラ(毛髄質)⇒コルテックス(毛皮質)⇒キューティクル(毛小皮)といいます。

①メデュラ
この細胞はタンパク質と脂質が主な成分。角化していないので比較的やわらかです。また細かい空気の泡を含んでいるので外からの刺激が加わるとすき間ができやすいのが特徴。メデュラにすき間ができると光が乱反射するので髪が白っぽく、くすんで見えてしまいます。

②コルテックス
ここは毛髪の重さの85~90%を占める重要な部分。メラニン色素が含まれ、毛髪の色や性質はほとんどここで決まります。

③キューティクル
みなさんよく耳にするキューティクル。ここは毛髪の一番外側をカバーする部分で、毛髪全体の重さの10~15%を占めています。メラニン色素は含んでいませんが、その独特の光沢で毛髪に輝くようなツヤをもたらします。

1枚のキューティクルの細胞は、さらに3層に分かれます。内側から、エンドキューティクル(内小皮)、エキゾキューティクル(外小皮)、エピキューティクル(表小皮)という順です。

外界と接しているエピキューティクルの表面は硬く丈夫で、ヘアケア用品に配合されるエタノールにも負けませんし、石鹸・合成を問わず、シャンプーの成分で溶けたり変質したりすることはありません。

次に髪の毛がダメージを受ける原因を見てみましょう!

一番の敵は摩擦などの物理的な力。たとえば頭髪なら、もつれた髪に無理やりブラシをかける、シャンプーでゴシゴシこするなどすると壊れたりはがれたりします。

また、ドライヤーのかけすぎや紫外線、ヘアカラーやパーマもダメージの元です。こうしキューティクルが傷つくとやわらかな毛髪の内部がむきだしになってしまい、水分やタンパク質が逃げだしてぱさついたり、枝毛や切れ毛ができやすくなったりするのです。

ではどうやってダメージを防ぎましょう、、、、

①タオルドライ
過剰な水分はキューティクルをはがしやすくします。基本はシャンプー後はよくタオルドライすることです。

②髪をちゃんと乾かす
タオルドライだけですと、髪はまだ湿っています。このまま長く放置すると頭皮が群れて、フケや痒みの原因である雑菌が増えてしまうので、仕上げはドライヤーで乾かしましょう。ドライヤーを使う時は熱ダメージを避けるため、温風と冷風を交互に使うようにしてください。

③紫外線を避ける
紫外線はシスチン結合を切るので、髪のアルカリ耐性を弱めます。外出時はなるべく帽子を着用するとダメージ防止になりますよ。

④海水浴後のケアを
海では「塩」にも要注意。海水が乾くと塩の結晶ができるんですが、それがお肌やキューティクルを傷めます。

⑤パーマは緩めに
パーマをかける際はゆるめにかけましょう。そしてできれば次回まで3ヵ月くらい空けましょう。だいぶ髪への負担は減りますよ。

2014414123059.jpg

香水を長く香らせるには?

みなさんお気に入りの香水があると思いますが、正しくつけてますか?

正しくつけることで香水は長く香ります。

先ずは香水の種類と一般的持続時間をみてみましょう。

・パルファム:約5~7時間
・オードパルファム:約5時間
・オードトワレ:約3~4時間
・オーデコロン:約1~2時間

ではどこにつければ香りが長持ちするのでしょう?

それは、脈の打つところ”につければ、香りを長持ちさせることができます。

脈の打つところとは、血管が最も皮膚に近い場所のことです。お気に入りの香水を適切な部分(手首の内側、胸の谷間、膝の後ろ、肘の内側等も)につけると、香水が体温に反応し、一日中香りをはなってくれます。

それから保湿剤(ボディクリーム等)を塗ってから香水をつけましょう。香水は乾燥している肌につけると早く消えてしまいます。保湿することで香りが長持ちします。ただ、保湿剤は香水と混じらないように無香料の物を選んでください。


香りの種類によっても長持ち度は違います。柑橘系は早めでムスク系やウッディ系は油分の蒸発速度が遅いので長持ちします。

着けるときに注意することは、擦りつけないこと。片方の手首につけて両手首を擦り合わせるのをみますが、擦ることで香りがつぶれてしまうので注意しましょう。

お気に入りの香水を正しくつけて香り長持ち(^^♪

201441117142.jpg