ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ>すっぴんメイク
スタッフブログ

すっぴんメイク

最近はやりのすっぴんメイク!

メイクしてもすっぴんに見せるポイントは、透明感と素肌感、そして血色の良さが重要です。

すっぴんぽく見せるため、ベージュ系を使うヌードメイクをしても、血色が悪いと可愛く見えません。チークや唇を可愛く見せるテクが必要です。

①ベースメイク
ナチュラルメイクの基本はお肌!お手持ちの化粧水でパックしてモチモチぷるぷるお肌を作りましょう。

基本的にファンデーションは塗らない。色つきのUVカットつきの下地クリームで整えましょう。粉は塗らない方がより素肌感がでますが、粉っぽくならないパウダーでしたら使用してもOKでしょう。

濡れたような艶を出すと、すっぴん風で綺麗な素肌感が出ます。また、光の反射でクマやクスミが薄く目立たなくなります。パール入りのハイライトを、目の下のゾーンに使います。この時パール粒子の細かいハイライトを使いましょう。粒子が荒いとギラギラギャルメイクになってしまいますのでご注意を!

②アイメイク
まつ毛はマスカラを塗らずにビ「ューラーだけで仕上げるのがすっぴん風メイクの定番です。ここでワンポイント!ビューラーをドライヤーで温めて使うとカールが長持ちします。でもどうしてもいう方は透明マスカラを軽くつけましょう。

アイラインは黒よりダークブラウンを使うと自然感がでます。
ペンシルタイプでまつ毛の隙間を埋めるように極細に引いていきます。
下まつ毛にはアイラインを引かない方がすっぴん風に見えるでしょう。

アイブロウはパウダータイプを使いましょう。

③リップ
うるうるしすぎるリップグロスよりも、自然な艶がでるリップバーム等を使いましょう。
唇の色があまり良くない場合は、赤みのある口紅を軽く指先で叩くようにつけ、その上にリップバームを重ねましょう。血色がよく見えます。

これから梅雨の季節はメイク崩れが起きやすい季節です。
すっぴん風メイクで化粧直しの手間を省き、綺麗な透明感、素肌感で勝負していきましょう。

ナチュラルメイクのお肌作りには是非、ファイネスト ピコエッセンスローションをお使いください<m(__)m>


2013821152140.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cosmetechno.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/74