ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ>便秘は美容の大敵
スタッフブログ

便秘は美容の大敵

便秘は美容の大敵!

便秘は停滞した便がガスを発生させてお腹の張りや腹痛を引き起こします。
また腸全体の働きが悪くなって食欲不振や吐き気を起こすことも あります。

女性は肌トラブルに悩まされることも多くなります。ニキビや吹き出物、シミやシワといった症状が出てきます。お腹が出るだけでなく、実際に太りやすくなります。

便秘で血行が悪くなるため、肩コリや頭痛、腰痛が起こります。
腸内の毒素は自律神経の働きを阻害するためそのせいでも頭痛や目まいを招きやすくなります。また腸粘膜の炎症から、後頭部の頭痛を引き起こすこともあります。

このような不快な症状が続くと、ストレスを生じイライラや不眠を引き起こすことになります。

精神的な影響も懸念され、たかが便秘では済まされませんね。

便秘にはさまざまな原因がありますが、女性に多くみられるのは女性特有の体の仕組みがあります。

①女性ホルモン(黄体ホルモン)
黄体ホルモンには、大腸の蠕動運動を抑制する作用があります。
生理周期の中で、排卵から月経が始まるまでの間は黄体ホルモンが盛んに分泌されます。ですので、この期間便秘になりやすいのです。

また妊娠するとやはり、黄体ホルモンの分泌が活発になります。
それにお腹が大きくなると腸が圧迫され、運動不足も手伝って、便秘がちになります。
出産後には、腹筋が伸びてしまっているため胃腸が下垂気味になりやはり便秘を引き起こすことになります。

②筋肉量
もともと女性は男性よりも筋肉が少なく、腹筋や大腸の活動が弱いのも便秘の原因の一つです。

③ダイエット
ダイエットによって、食事の量を制限すると便の量が少なくなって便秘を招きやすくなります。

体の毒素の75パーセントが、便として排泄されるといわれています便秘がなくなるということは、毒素を溜め込む状態が解消されるということなのです。ということは、美容で一番大切なのは先ず便秘を解消する事なのです。

さあ今日から便秘解消プログラムを開始しましょう。

①排便リズム
排便リズムをとるために、食事や睡眠など規則正しい生活が大事です。
特に朝食は大切です。朝食を抜く方が多いですが、眠っている腸に食事を取ることで刺激を与え、便意を起こすには絶好な機会でなのです。

②適度な運動
筋力低下も便秘の原因です。積極的に腹筋を鍛える運動やジョギングもいいですが、日常の生活の中で下半身を中心にこまめに体を動かしたり、歩く機会を増やすだけでも便秘解消の効果が期待できます。

③リラックスタイム
自律神経を安定させるために、リラックスタイムをとりましょう。
腸の動きが活発になるのは、リラックスして副交感神経が働いている時です。
入浴を有効に利用すると、副交感神経を優位にしやすくなります。

④食物繊維
便秘の改善には、食物繊維を豊富に取り入れた食事が有効です。
食物繊維は、水に溶ける水溶性食物繊維と、溶けにくい不溶性食物繊維があります。

水溶性食物繊維には、腸内環境を改善するほかに、栄養素、特にブドウ糖やコレスロールの吸収を緩やかにする働きがあります。リンゴなどの果物、野菜やイモ類、昆布やわかめなど海藻類に豊富です。

不溶性食物繊維は、便の量を増やして腸の蠕動運動を促進します。大豆など豆類や玄米、野菜、特にコボウなどの根菜に多く含まれます。

ただし、過剰摂取はけいれん性便秘を悪化させたり、下痢を引き起こすことがありますので注意が必要です。

⑤酵素
便秘には酵素不足も大きな問題です。食べ物を消化吸収するには、酵素の働きが欠かせません。加熱しない生の食べ物や発酵食品を毎日の食事に取り入れることで胃腸を活性化して便秘解消に役立ちます。

⑥サプリメント
忙しい人にはサプリメントが手軽ですね。

便秘解消のためのサプリメントとしては、オリゴ糖、食物繊維、乳酸菌、酵素などがあります。

その他、マッサージやヨガなども効果的と言われていますね。

常に腸を刺激する事を意識して便秘解消デトックス。
それが美容に一番効果的方法です(^^ゞ

2013821151141.jpg
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cosmetechno.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/71