ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ>アルガンオイル
スタッフブログ

アルガンオイル

今、オイルといえば、『アルガンオイル』ですね!

モロッコにのみ生育するアルガンの樹の実から採油され た希少なオイルです。
アルガンオイルは「モロッコの黄金」と呼ばれ美や健康に役立てられており、その効果についての研究も進められています。

アルガンオイルの特長は、オレイン酸の割合が多いこと、ビタミンEの含有量が多い事です。オリーブオイルと比べると何と10倍以上必須脂肪酸を含んでいます。

①食効果
アルガンオイルは、オレイン酸とリノール酸がバランスよく含まれています。
そのためドレッシングなどに使ったり、ナッツのような香りがあるので、バターの代わりに料理の仕上げに使ったり、アイスにかけて食べるなどすることで、食事の脂質に含まれる「脂肪酸のバランス」がよくなり、健康や美容につながるのです。

②マッサージ効果
コスメ用途としては、一番の王道はマッサージオイルとして使うことです。

アルガンオイルには不鹸化成分が含まれていて、さまざまな機能をもっています。
不鹸化成分には、トリテルペン類があり、主にティルカロール、βアミリン、ビチロスペモール、ルペオールで構成されており、肌・髪・爪の細胞増殖改善、肌の保護、傷の治癒促進作用があります。

そのため、肌に元気がないときには、オイルをたっぷり使ってマッサージすることが一番です。マッサージする指がフッと軽くなったらマッサージ終了。その後、蒸しタオルで余分なオイルを押さえながら吸い取り、余分なオイルがなくなったら、化粧水と乳液で肌を整えます。

蒸しタオルでオフする時間がないときには、軽く洗顔してから、化粧水と乳液で整えます。

③ヘアケア効果
一番のオススメなヘアケアの方法は、お使いのシャンプーやコンディショナーに混ぜること。

アルガンオイルには、デルタ7ステロールが含まれているため、薄毛などの予防効果があります。さらにトリテルペン類は肌だけでなく、髪や爪をつくる細胞増殖にも働きかけるので、ヘアケアに使うことで美髪効果が期待できます。

④スキンケア効果
アルガンオイルには、栄養がたっぷりですから、乳液やクリームの代わりにオーガニックコスメとして毎日のスキンケアに利用される方もいるようです。

化粧水でお肌を整えた後に、アルガンオイルを手に取りお肌になじませます。
この時、うるおいを閉じ込めるように、手のあたたかさを使ってじんわり押し込めるようになじませることがポイントです。(つけすぎたと感じたときは、ティッシュオフしてください)

お肌のタイプによっては、アルガンオイルをそのまま使うと合わない場合もあります。

その場合は、お使いの化粧品(化粧水や乳液など)に数滴ブレンドして使う方法が合うかもしれません。いつもの化粧品にプラスするだけなので、どんな肌タイプの方でも使いやすい方法です。

あらゆる効果が期待出来る新たな万能アイテム、アルガンオイル。
早速スキンケアアイテムの一つに迎え入れてみてはいかがでしょうか。
ご自身にピッタリの使い方がまだあるかもしれませんよ。

2013821144823.jpg
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cosmetechno.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/64