ホーム>スタッフブログ>2013年3月

2013年3月

老けのポイントは実はあそこだったんです。。。

男性が女性をみて『老い』を感じるのは???

女性であれば誰しも、いつまでも若くありたいものですよね。とはいえ時間は過ぎていくわけで、知らず知らずのうちに年は重なっていきます。
現在世の中にはさまざまなアンチエイジングの情報や商品が飛び交っていますが、試すだけでも一苦労ですね。

ところがたったひとつ、あることに気を付けるだけで、男性から若く見られるということが海外の研究チームが明らかにしたようです。
それは、唇まわりの色の差だったんです!

研究によりますと20~69才の女性たちの顔写真を分析したところ、老化にともなって皮膚がより黒くなり、唇・目・眉の部分がより青白くなるということが判明しました。
つまり、老化によって唇の色は赤みが減少するものの、唇まわりの顔の皮膚は赤みを増して黒くなるのです。結果的に、唇と唇のまわりの皮膚の色の差がなくなるのですが、この差が小さくなればなるほど、人は老けて見えてしまうのだというのです。

女性はどうしても、顔のシワやシミばかりに気を取られてしまいがちですが、『老けてるなぁ』という印象は、むしろ唇の周囲との色の差に要因があったのかもしれません。

ではその対処法は?それは唇とその周囲の皮膚の色の差を作ることに、すなわちしっかりリップメイクをするということです。

今日はめんどくさいからファンデだけで、なんてことですと『あれっ?』って思われちゃいますよ!

唇

美容にはビタミンです!

お肌ケアの定番で重要なサプリメントと言えば、【ビタミン】ですよね。
その中でポイントとなるのは4つのビタミンです。

①ビタミンA(抗酸化作用)
②ビタミンB群(皮膚細胞代謝の促進)
③ビタミンC(抗酸化作用)
④ビタミンE(血行促進、抗酸化作用)
...
ビタミンB群は、皮膚細胞の代謝促進を助けると考えられています。皮膚細胞の代謝が良くなると、紫外線などでシミやシワなどトラブルが発生した皮膚の上層部が、早く剥がれ落ちてくれるでしょう。また、代謝改善に貢献するのはビタミンB群だけではありません。ビタミンEは血管を広げる作用があると考えられています。血管を広げることで血行を促進させ、酸素や栄養分をすばやく細胞まで届けることが可能です。その結果、お肌のターンオーバー(新しく生まれ変わるプロセス)を早めることができるのです。

そしてビタミンEは、老化の原因と考えられる過酸化脂質がつくられることを妨ぐ、という働きが有名な抗酸化ビタミンで知られていますが、ビタミンA、ビタミンCにも同じく抗酸化作用があると考えられています。彼らは、紫外線で発生する活性酸素と戦ってくれる頼もしいビタミンたちで、肌の老化現象からしっかり守ってくれます

美容健康サプリを始めるなら先ずはビタミンですね。ほとんどのビタミンをカバーするマルチビタミンがお勧めですね(^^ゞ
 

ビタミン

古い角質は落としましょう

古い角質はお肌をくすんで見せるだけでなく、アクネなどの原因にもなります。しっかり洗顔して古い角質を落として、ツルツルお肌を蘇えらせましょう。

そこでお勧めなのが、植物繊維のスクラブ洗顔【ファイネスト フェイシャルジェルクレンザー】です。植物繊維(コンニャク)スクラブなのでお肌に優しく、毎日使えちゃうんです。ぬるま湯で顔を湿らせた後、適量を手に取り優しく顔の上を滑らすように洗うだけ、ジェルスクラブなので泡立てる必要ありません。

これだけでお肌ツルツルです。しかも、200gと大容量!大変お得です!
只今スプリングセール中につき是非お試しを!
 

洗顔

エイジングケアは目元がポイント

アラフォー世代のみなさん、エイジングケアは目元がポイントです!

若い肌に比べて回復力が衰えつつあるアラフォーの肌に必要なのは、新しい細胞を生み出す肌の効率性を上げること。

有効なのは、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など天然の保湿成分です。これらは年齢を重ねると生成能力も衰えるので、化粧品で積極的に補給することが大切。コラーゲンは細胞組織を支えたり、細胞をつなぎ合わせる役目があるため、ハリやたるみが気になる場合は特に取り入れましょう。エラスチンはコラーゲンを補強する効果があるので、一緒に摂取すると保湿効果やハリアップにつながります。ヒアルロン酸は角層を潤いで満たし、バリア機能を保つ成分。紫外線などの外部刺激から肌を守ったり、水分を保つ働きがあるので、乾燥やしわが気になる場合には効果的です。

アラフォー世代の方は少なくとも週二回、目元周りの集中パックをお勧めします。お手持ちの化粧水をコットンパフにたっぷり浸み込ませ、目の下から目じりに貼り10分くらい置きましょう。これで目元すっきりです!

2013821125140.jpg

女性の肉食化?

最近男性の草食化に対して、女性が肉食化していることが言われております。多忙すぎる仕事が原因で体の不調や悩みがある女性が7割にもおよび、『疲れがとれない』『いつも怠い』と言う声が多く、中には体毛が濃くなったと言うひともいるらしいです。体毛が濃くなる(ヒゲが生える等)原因はストレスによるホルモンバランスの崩れのようです。

女性は20~30代前半に、女性らしさを司る女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンの分泌がピークを迎えるが、さまざまな社会生活にまつわるストレスによって、ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンなどが増え、女性ホルモンの分泌が抑えられてしまうそうです。
「ヒゲが濃くなって困っている」「あごにウブ毛が生えてきてヒゲのようになった」など、ヒゲに悩む女性は急増しているというが…。

ヒゲが生えないためには、①ホルモン分泌が最も盛んな夜10時から深夜2時に質のよい睡眠をとる。②恋やおしゃれなど、女性らしい「幸せ」を見つけ女性ホルモンを分泌する。③女性ホルモンに似た働きを持つと言わるイソフラボンを多く含む大豆製品を摂取する。を心がけると良いそうです。
 

2013821124827.jpg

アンチエイジングは早めに

アンチエイジングはお早めに!

肌の老化は、20歳を境にすでに始まっています。

「まだ若いから」といって油断していると、気づいたときにはシミやシワができていた…なんてことも。

肌の老化予防になによりも効果的なのは、若い頃からのアンチエイジング対策。もはやアンチエイジングは、25歳くらいから始めるのが常識になりつつあるんです!顔のパーツの中で、特にエイジングが進みやすいのが目の周囲、口の周囲、あごの下をチェックしてみてください。今までなかったはずの目尻のしわや、ほうれい線、体重は同じなのに、以前よりあごの下がだぶついていませんか?

とりわけ目元や口元は、他の部分よりも皮膚が薄いため、お手入れをしていないとシワがよりやすいのです。

そのままにしておくとどんどん深く刻まれ、気づいたが最後、なかなか解消することのできない頑固なシワになってしまうのです。
老化の4台原因は、、、、、

①皮膚の乾燥②皮膚の菲薄③細胞の酸化④光老化

老化をストップするポイントは『保湿』と『日焼防止』です!
保湿力のある化粧水をつけてUVケアを忘れずにしましょう!
 

2013821124635.jpg

春!

3月は突然の寒暖の差が肌に様々なトラブルを招くことが多い季節。そして、この時期になると増えてくるのが花粉症ですね。鼻がむずむずする、目がかゆいなどの症状に関連して、鼻の噛み過ぎや目を擦るあまり、皮膚の炎症を起こすケースが出てきますので、花粉症の方は注意が必要です。

女性の場合は化粧崩れが起きやすくストレスが溜まる季節です。そんな、花粉などによる肌のトラブルを払拭させる秘訣が、バリア機能を高めるスキンケア4箇条です。お肌を外界から守り、肌内部の水分、油分維持に重要な4箇条。

①化粧品をしっとりタイプからさっぱりタイプに切り替える。

②丁寧なクレンジングや洗顔で、肌表面の汚れを落とし肌を清潔にする。

③過剰な皮脂の場合は、殺菌効果のあるもの、敏感肌の場合は、セラミド成分配合などの肌に優しい化粧品で、肌表面から肌内部へ美容成分を充実させる。

④化粧水のあと、乳液もしくはクリームで肌にフタをしてあげるように、油分を補給する。
仕上がり肌がしっとり、なのにべたつかないので、メイク崩れの心配も軽減されます。

春は血行がよくなり、活発な皮脂分泌と潤いにみちてきます。1年の中で理想の肌に整う最高の季節ともいえるのです!

 

桜

高級ネイル

これ⇓ほど高級ではありませんが、、、、、
http://irorio.jp/asteroid-b-612/20120808/22691/

こちら⇓でも十分高級感味わえるマニキュア(ネイル)ができますよ~(^O^)/
 

金箔

新UVケア?

中国発?確実だけど絶対流行らないUVケア発見(笑)

http://irorio.jp/kondotatsuya/20120708/17268/
 

2013821123717.jpg

禁煙!

タバコが美容に悪い理由として、いくつかの大きな要因があります。

①ニコチン
タバコの主成分であるニコチンは、血管を収縮させ、血行を悪くします。血行が悪くなると皮膚の温度が低下、新陳代謝が悪くなり、真皮の働きが衰えて、しわやたるみの原因になります。

②ビタミンCの破壊
タバコ1本で20~100mgのビタミンCが破壊されるため、ビタミンC不足がおきます。ビタミンCはメラニン色素ができるのを防ぐ作用があり、美白には欠かせない成分です。また、ビタミンCは、肌の弾力を保つコラーゲンの生...成を助ける作用があるので、不足すると肌の、ハリ・ツヤが失われてしまい老化の原因になります。

③活性酸素増加
タバコを吸うと活性酸素が増え、その活性酸素は細胞内の不飽和脂肪酸と結びついて過酸化脂質(サビ)に変化します。細胞膜が産してサビつくと、老化してシミ、シワなどの老化の原因になります。また、活性酸素はエラスターゼを活性化してエラスチンを分解してしまうので、肌のハリを失わせてシワの要因ともなります。更に、細胞内のDNAを傷つけることでガン細胞に変異することもあります。

④一酸化炭素
タバコを吸うと体内に一酸化が取り込まれてしまい、血液中のヘモグロビンと結合して酸素不足になります。酸素が供給されなくなると、血中の色素が奪われ肌の色や唇の色が悪くなります。喫煙者の唇は『紫色』なのですぐにわかります。

⑤タール
タバコに含まれるタール成分により、肌色が悪くなり、毛穴の黒ずみの原因となります。また、タール(ヤニ)が歯につくと黄色くなり歯肉も黒ずみます。口臭の原因にもなります。

喫煙者の美容への一番の近道は禁煙です!私も昨年より禁煙して半年以上たちますが、肌の状態もよくなり、体臭(汗)も劇的に変わりました!(^^)!今は禁煙外来もあり薬を飲むだけで以外と簡単に止められるので、是非禁煙して、美容健康、老化防止にトライしてみてくさい。
 

2013821123417.jpg